« 第775回嵐のNHKマイルC | トップページ | 第777回ウィリアムズ騎手がすごい »

2012年5月10日 (木)

第776回 波乱もありそう

 06年に創設された牝馬のヴィクトリアマイル。ここ3年は名牝の誉れ高いウオッカ、ブエナビスタ、アパパネが勝っており、牝馬のマイル戦として最高峰のレースだ。

(ヴィクトリアマイル)
       1着    2着    3着
06年     Xd   B c     d
07年    -     -     -
08年    -     B      Za
09年    CXa   -     -
10年     Xb   -     C c
11年    BYc   DXa   -
(スローペース調整値-10/0)

 今年はホエールキャプチャ、オールザットジャズ、グランプリエンゼル、マイネイサベルなどの前走指数が高く、他に過去の指数と平均指数でアパパネ、アプリコットフィズ、フミノイマージン、マルセリーナ、レインボーダリアなども上位にランクされる。
 過去の中心馬は、(コイウタが勝った07年を除くと)近走の上がり指数が+15以上ある馬たちだった。今年はオールザットジャズ、フミノイマージン、レインボーダリアがその条件をクリアする。他に近5走内に+15以上の上がり指数があるのは、アニメイトバイオ、マイネイサベル、ドナウブルー、グランプリエンゼル、キョウワジャンヌなどで、人気のアパパネは近走に+15以上の上がり指数がなかった。
 近走の調子からすると、前走、福島牝馬Sを快勝したオールザットジャズと、阪神牝馬Sで不利がありながら3着だったフミノイマージンが好調に見える。上がりの脚だけならレインボーダリアにも勝機はあるだろう。
 いまのところ3頭の比較から、安定した鋭い差し脚があるフミノイマージンを中心に取りたいと思っている。フミノイマージンは昨年オープン入りした遅咲きの牝馬だが、昨年は1800と2000メートルの距離で重賞を3勝。勝てなかったレースでも安定した成績が光る。2走前、上がりのスピードが求められる牡馬混合の東京のマイル重賞でも4着に好走しており、距離に不安はないだろう。
 近走に高い上がり指数がないとはいえ、牝馬3冠のアパパネ、4歳牝馬の代表格ホエールキャプチャも有力馬の一角を占めるだろう。しかし、アパパネは近走のレース内容がイマイチに思える。前走の阪神牝馬Sも休み明けとはいえ、たいして見所がないままに7着だった。もちろん、昨年はブエナビスタをおさえて、このレースを勝っており、東京のマイル戦は4戦3勝と最も適性が高い馬だ。ひと叩きされて、ガラッと変わってくるかもしれない。
 この3年はウオッカ、ブエナビスタ、アパパネと、比較的中心になる馬がはっきりしていたが、今年はアパパネが万全とも思えず、どの馬にもチャンスがありそうで、波乱含みのレースだろう。

 京王杯スプリングCは過去10年、1番人気馬は1頭も連対できていない。2番人気馬も2勝しているが2着はなく、3番人気馬も1勝、2着1回だけ。なぜか、人気上位馬は不振が続く。スピード指数上も、前走指数や平均指数の上位馬の連対率が高いものの、ランク外の馬たちが5勝を上げており、やはり難解なレースだ。
 今年の指数上位はストロングリターン、サンカルロ、インプレスウイナー、ヤマカツハクリュウ、ジョーカプチーノ、サダムパテック、グランプリボスなど。
 今年は強力な逃げ馬が不在で、平均ペースでの差し脚比べになりそうだ。ペースの対応力があり、上がりの脚もしっかりとしているのは、昨年の覇者ストロングリターンに、サダムパテック、サンカルロなどだろう。休み明けになるが、ここはストロングリターンの差し脚が上位だ。

(京王杯スプリングC)
       1着    2着    3着
02年    -     -     A
03年    -     A      Yb
04年      d    Xb   外
05年      b   -      Xa
06年    C c    Xb   BYa
07年     Zb   -     -
08年    BYb   -     AXa
09年    -     AYa   C
10年    -     BYc   A
11年    -     BYb    Zd

☆お知らせ☆
中京競馬場の馬場改造に伴い、基準タイムを更新しました。基準タイムのお申し込みはこちら

|

« 第775回嵐のNHKマイルC | トップページ | 第777回ウィリアムズ騎手がすごい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/54678655

この記事へのトラックバック一覧です: 第776回 波乱もありそう:

« 第775回嵐のNHKマイルC | トップページ | 第777回ウィリアムズ騎手がすごい »