« 第791回レコードタイム | トップページ | 第793回心理的に遠い馬たち »

2012年7月 5日 (木)

第792回差し脚上位馬が中心

 福島の七夕賞は、ハンデ戦とはいえ、過去の指数が高いXYZ馬や平均指数上位のabcd馬などの指数上位馬が強い傾向にある。

(七夕賞)  1着    2着    3着
02年    DYa    Xb   -
03年    BYa    Xa   -
04年     Xd   -     C
05年    AXa     d   B
06年    D b   A d   BZa
07年     Za    Xa   D
08年     Z    -     B b
09年    BXa     a    X
10年    -     -     CZb・Cd同着
11年(中山)-     AYa   -

 今年はシンゲン、アスカクリチャン、ケイアイドウソジン、タッチミーノットなどの前走指数が高く、過去の指数などでゲシュタルト、トーセンラー、ダイワファルコン、トップカミングなどが、指数ランク上位の一角を占める。
 1番人気馬は10年間で2勝、2着2回、3着2回と、信頼性からは微妙な成績だ。5番人気以下の馬たちが6勝をあげており、いかにもハンデ戦らしい。
 上がり指数を見ると、近走+10以上の馬たちが中心になっており、休み明けの馬たちを除けば、ニシノメイゲツ、タッチミーノット、トップカミング、ケイアイドウソジン、トーセンラーなどが連軸の有力候補だろう。なかでも、スローペースなら差し脚鋭いタッチミーノット、ペースが平均的な流れなら先行力も兼ね備えるトーセンラーなどが中心になりそう。ただ、2頭ともに人気になりそうで、ハンデもそこそこ課せられている。過去の傾向からは、人気を背負って凡走もあるかもしれず、ここは軽ハンデで伏兵的なニシノメイゲツからの狙いもあるかもしれない。

 ダート1400の重賞・プロキオンSは中京競馬場での開催になった。連対馬の傾向も多少変わるかもしれないが、これまでの傾向からは指数上位馬が圧倒的に強く、前走指数上位ABC馬が10年連続で連対している。

(プロキオンS)
       1着    2着    3着
02年(阪神)A b   -     D
03年(阪神)CXa   -     -
04年(阪神)AYa   BZb   -
05年(阪神)AYb    Yb   B
06年(京都)-     AZb   -
07年(阪神)A c   CXa    Zb
08年(阪神)B     AYb    Xa
09年(阪神)A     A     DYc
10年(阪神)A     CXa   A c
11年(京都)  b   BXa   -

 何頭かが公営競馬を使っているが、公営競馬の成績を減戦処理すると、今年はシルクフォーチュン、ファリダット、テイクアベット、アドマイヤロイヤルなどが前走指数の上位馬で、他にセレスハント、ワールドワイド、スーニ、シャアなどもランク上位馬だ。
 新しくなった中京競馬のダートコースは、パワーのいるタフなコースのようで、下級条件戦では先行馬の前残りが多い。ただ、このクラスになれば、直線の差し脚の鋭さは必須だろう。上がりの脚は良さではシルクフォーチュンを筆頭に、ファリダット、ワールドワイド、アドマイヤスワット、アドマイヤロイヤル、テイクアベット、デュアルスウォードなどが上位だ。
 中京コースは直線に坂が出き、直線も長くなった。後方一気の脚に懸けたいシルクフォーチュンには適コースだろう。

☆お知らせ☆
スピード指数出馬表は1レース50円からご利用いただけます。すぐわかるナビグラフも是非。
また、WIN5セットも提供しております。どうぞご利用ください!
くわしくはこちらをご覧ください。

|

« 第791回レコードタイム | トップページ | 第793回心理的に遠い馬たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/55127295

この記事へのトラックバック一覧です: 第792回差し脚上位馬が中心:

» 七夕賞 2012 [小倉の馬券師T予想]
2012年七夕賞 小倉の馬券師Tの見解『週末の予報です。日曜の七夕賞は激しい荒れ模様。数mが先が見えなくなるくらいビッシビッシと烈猛な”ハズレ馬券の嵐”が吹き荒れるでしょう。馬券購入の際は... [続きを読む]

受信: 2012年7月 5日 (木) 18時53分

« 第791回レコードタイム | トップページ | 第793回心理的に遠い馬たち »