« 第798回3歳馬に注目 | トップページ | 第800回波乱続きの小倉記念 »

2012年7月31日 (火)

第799回強かったアイムユアーズ

201207290111

 子供の頃の夏は、カンカン照りの日差しとスイカとプールだった。日本がまだ貧しい時代だった。小学校にプールはなかったから、近所の子供たちと連れだって近くの市民プールに通った。プールから帰ってくると、砂糖の入った甘い麦茶が用意されていて、スイカを食べて、昼寝をする。家族で海水浴に出かけることはあったが、泊まりがけで旅行に出かけた記憶はない。それでも楽しく元気な夏休みだった。
 きょうも窓越しに青空が広がり、スカイツリーもくっきりと見えるが、子供の頃に見た夏空とはどこか違う。あのキラキラとして抜けるような透明感のある夏空が懐かしい。

 牝馬の重賞・クイーンSは、3歳馬のアイムユアーズが勝った。アイムユアーズは好スタートから5番手の外につけて、向正面を流す。直線に向くと馬群の外から一気に加速して、あっという間に先頭に立った。ゴールでは2、3着馬に少し詰め寄られたが、まったく危なげない勝利だった。レース内容も池添騎手の騎乗ぶりも、パーフェクトといえるレースだっただろう。
 アイムユアーズは1番人気だったが、2着に10番人気のラブフールが入って、3着は4番人気の3歳馬ミッドサマーフェア。3連単は7万7140円の好配当になった。
 これで3年連続で3歳馬が勝利を手にしたわけだが、今後とも、負担重量で恵まれる基礎能力の高い3歳馬が圧倒的に有利、という構図に変わりはないだろう。

☆お知らせ☆
7月24日(火)に、中京競馬場の基準タイムを更新しました!
ご購入はこちら

|

« 第798回3歳馬に注目 | トップページ | 第800回波乱続きの小倉記念 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/55321736

この記事へのトラックバック一覧です: 第799回強かったアイムユアーズ:

« 第798回3歳馬に注目 | トップページ | 第800回波乱続きの小倉記念 »