« 第804回指数上位馬が中心 | トップページ | 第806回新星たちの夏 »

2012年8月21日 (火)

第805回秋に向けて

201208190111
201208191011

 オリンピックのメダリストたちの凱旋パレードに50万人が銀座に集まったという。きょうの「スポニチ」の1面は、銀座通りにあふれかえる人波の中を行く選手団の写真だった。行きたかったな。特別に選手たちを見たいわけではないが、あの50万人という熱狂の人混みの中に、我が身を置いてみたいとは思った。日常にはない、何か特別なエネルギーを感じられたかもしれない。

 札幌記念は6歳牝馬のフミノイマージンが、ダークシャドウを交わして勝った。1番人気のダークシャドウは、終始2、3番手で先行して、直線では早めに先頭に立ったが、大外から一気にスピードを上げて追い込んできたフミノイマージンに交わされてしまった。3着にはヒルノダムールがはいって3連単は1万590円と堅い配当になった。

 ダークシャドウは3月のドバイ以来のレースだったわけで、久々が少し影響したかもしれない。ただ、2着に負けたとはいえ指数は上々のレベルを示しており、秋に向けてのスタートとして、上々の内容だっただろう。同様に3着のヒルノダムールも4月の天皇賞以来のレースながら差のない3着で、秋に向けての体制は整ったといえそうだ。

 小倉の北九州記念は荒れた。勝ったスギノエンデバーは8番人気、横一線のゴール前、クビ差で2着争いを制したシゲルスダチは12番人気、3着は6番人気のエピセアロームで、3連単は99万7220円という高配当だった。

 エーシンダックマン、リュンヌ、ジュエルオブナイル、エーシンヴァーゴウなど、ハイペースを先行した馬たちは総崩れになってしまった。小回り小倉の短距離戦では、ありがちなレースで、結局、上位を占めたのは後方待機の軽量ハンデ馬たちだった。

 私はスギノエンデバーの単勝馬券は持っていたが、3連単は外れた。

 北九州記念は高配当だったが、最近、全体的に3連単の配当が堅く、馬券のリスクに見合わなくなっている気がして、単勝馬券を中心に買うようになった。3連単や馬連、馬単も買うが、あくまで単勝馬券の補助的な位置づけにしている。北九州記念も3連単は残念だったが、スギノエンデバーの単勝が1440円もつけば、配当の効率は悪くはない。ときに2、3頭の単勝馬券を買うこともあるが、これも意外と効率が良く、結構楽しめる。秋に向けて、しばらくこのスタンスで行こうと思っている。

☆お知らせ☆
スピード指数出馬表は1レース50円からご利用いただけます。すぐわかるナビグラフも是非。
また、WIN5セットも提供しております。どうぞご利用ください!
くわしくはこちらをご覧ください。

|

« 第804回指数上位馬が中心 | トップページ | 第806回新星たちの夏 »

コメント

>最近、全体的に3連単の配当が堅く、
>馬券のリスクに見合わなくなっている気がして、
>単勝馬券を中心に買うようになった。
>・・・中略・・・
>秋に向けて、しばらくこのスタンスで行こうと思っている。

私も夏は特にその傾向が強いと思っています。
配当が高くなりそうなレースだけ3連単を買うようにしてます。

投稿: おとねん | 2012年8月22日 (水) 10時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/55476110

この記事へのトラックバック一覧です: 第805回秋に向けて:

« 第804回指数上位馬が中心 | トップページ | 第806回新星たちの夏 »