« 第815回秋本番に向けて | トップページ | 第817回何かが変わった »

2012年9月27日 (木)

第816回 秋のG1がスタート

 いよいよ秋のG1が始まる。その第一弾はスプリンターズSだ。
 過去10年、前走指数の高いA、B、C馬が毎年連対しており、近走で好走している馬たちが中心になるレースだ。また、過去10年、1、2、3番人気馬が揃って連対を外すこともなかった。人気の面からは、3番人気までの馬が連軸の中心だろう。

(スプリンターズS)
       1着    2着    3着
02年(新潟)A     B      Xa
03年    -     A a     d
04年    A     BXa   外
05年    B b   AYa   -
06年    B b   -     -
07年    -     A     C
08年    A a   CXc   B
09年     X    BXb   C
10年    外     CXa   -
11年    A     A     -

 今年はパドトロワ、ダッシャーゴーゴー、カレンチャン、エピセアローム、ロードカナロア、フィフスペトルなどの前走指数が高く、過去の指数ではサンカルロ、マジンプロスパーもピックアップできる。なかでも、前走指数の上位3頭、パドトロワ、ダッシャーゴーゴー、カレンチャンの3頭が最有力だろう。
 過去10年、後方一気の脚で勝ったのは9年前のデュランダルだけで、スプリンターズSは基本的に先行馬や逃げ馬の活躍が目立つレースだ。今年、指数上位馬で先行力があるのは、パドトロワ、ダッシャーゴーゴー、カレンチャン、エピセアローム、ロードカナロア、マジンプロスパーなどだが、果敢にハナに立って行きたいのはパドトロワだろう。
 パドトロワは昨年のスプリンターズSでも逃げて、勝ったカレンチャンの2着に粘っている。その後の香港遠征は骨折もあって14着に大敗。この春に復帰して国内で3戦したものの、いずれも中途半端なレースが続いていたが、アイビスサマーダッシュ、キーンランドCを連勝して、サマースプリントシリーズのチャンピオンに輝いた。前走は力のいる札幌の洋芝コースとはいえ、レコードタイムで勝っており、2走前は野芝の新潟の1000メートル戦を勝った。野芝でスピードの求められる中山コースでも、スピードの対応力はあるだろう。前走の指数にも不足はなく、中心にも推せるのではないか。
 ダッシャーゴーゴーはパドトロワの勝ったキーンランドCで差のない2着だった。G1戦では降着などの不運もあって、結果がついてこないが、押し切る能力はあるはず。
 2頭に実績で優るのは、昨年の覇者で、今年の春の高松宮記念も勝ち、G1を2勝しているカレンチャンだ。前走のセントウルSは2番手で先行して、直線競り負けた格好だったが、久々だったこと、牡馬と同じ負担重量だったことを考えれば、十分な好走と評価しても良いだろう。今回はひと叩きされて好調のようだし、牡馬に比べて2キロ減で乗れるのも好材料だ。
 カレンチャンが4着に負けたセントウルSを勝ったのは3歳牝馬のエピセアロームだったが、52キロの軽量が効いたのだろう。評価するなら、そのレースで最も指数が高かった2着のロードカナロアの方だ。道中は3番手につけ、直線、カレンチャンとの叩き合いを制して先頭に立ち、勝ったと思ったほどだったが、ゴール前エピセアロームにわずかに差されてしまった。惜しいレースだったが、ここでもペースが落ち着くようなら、スピード感あふれる差し脚が生きるのかもしれない。
 ペース次第だが、平均ペースならパドトロワにカレンチャンが有力。スローペースならロードカナロアを連軸の中心に取りたいと思っている。

 シリウスSは、07年に新設された阪神ダート2000メートルのハンデ戦。過去5年間、まだトップハンデ馬が勝てないレース。今年は58キロを背負うインバルコ、グレープブランデーがトップハンデだが、苦戦もあるかもしれない。軽量を利して、上がりの脚が使えるのは、ハギノリベラ、クラブトゥギャザー、グラッツィア、ヤマニンキングリーなどだろう。

(シリウスS)1着    2着    3着
07年    -     B     DXc
08年    -      Xa   -
09年    B      Zb   -
10年     Z    B d   -
11年    -     DXa    Yb

☆お知らせ☆
スピード指数出馬表は1レース50円からご利用いただけます。すぐわかるナビグラフも是非。
また、WIN5セットも提供しております。どうぞご利用ください!
くわしくはこちらをご覧ください。

|

« 第815回秋本番に向けて | トップページ | 第817回何かが変わった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/55757694

この記事へのトラックバック一覧です: 第816回 秋のG1がスタート:

« 第815回秋本番に向けて | トップページ | 第817回何かが変わった »