« 第817回何かが変わった | トップページ | 第819回主役たち »

2012年10月 4日 (木)

第818回いよいよ秋競馬も本番

 今週から東京、京都に開催が替わる。開幕週は3日間の開催になった。
 東京の毎日王冠は、指数の上位馬が強い傾向が顕著だ。過去10年間、前走指数の上位馬が連続して連対しており、平均指数の上位馬も9年で連対している。2、3着馬も指数のランク馬が中心で、全体的にみても指数の上位馬が中心になるレースだ。

(毎日王冠)  1着    2着    3着
02年(中山) CYb   AXa   -
03年      Xb   D c    Ya
04年     BXa   A a   C d
05年      Z    C d   -
06年       b   C d   C
07年     -     B      Yc
08年      Zc   A      Xa
09年     B       d   -
10年       d   D     CXc
11年      Xc   C     D

 今年の前走指数上位はグランプリボス、ストロングリターン、スマイルジャック、タッチミーノットなど。他に平均指数、過去指数などで、エイシンフラッシュ、エイシンアポロン、ダノンシャーク、シルポートなどが有力馬として浮上してくる。
 過去10年の勝ち馬の前走は、安田記念や宝塚記念、ダービーなど、G1に出走していた馬たちで、それ以外では前走、重賞を勝っている馬たちだった。この条件を満たす指数上位馬は、グランプリボス、ストロングリターン、エイシンフラッシュ、エイシンアポロン、シルポートなどだ。指数のランク外ではカレンブラックヒル、リアルインパクト、フェデラリスト、ジャスタウェイ、トーセンレーヴも該当する。
 秋の東京、開幕週のレースだけに馬場状態が良く、例年、比較的先行馬の活躍が目立つレースで、後方一気の上がりの脚だけでは勝利は遠いようだ。
 指数上位馬の中で、ある程度の先行力があり、差し脚でも評価できるのは、2010年のダービー馬エイシンフラッシュだろう。昨年末の有馬記念2着の後、この春はドバイに遠征して6着、帰国後の宝塚記念は6着と、若干不完全燃焼のようだったが、「疲れが抜け切れていなかった」という陣営の判断だった。夏の間に立て直されて、馬場状態のよい開幕週の東京芝コースなら、ダービーで見せた鋭い差し脚が再び爆発するのではないか。スローペースにも対応でき、有馬記念2着のような位置取りでレースができれば、勝ち負けになるだろう。

 京都大賞典も毎日王冠同様、指数の上位馬が強い。平均指数上位馬が10年連続で連対し、前走指数の上位馬も9年で連対して、連軸の中心を占める。
 今年の平均指数上位馬はギュスターヴクライ、ビートブラック、メイショウカンパク、フミノイマージンなど。他に前走指数などで上位のローズキングダム、マルカボルト、マカニビスティ、グラスゴッドなどが有力馬として上がってくる。
 2400メートルの距離を考えれば、ペースは落ち着き、上がりの脚比べになるはず。上がりの脚ではフミノイマージン、メイショウカンパク、マカニビスティ、マルカボルト、ローズキングダム、オウケンブルースリなどが鋭く、連軸向きだろう。ただ、いずれも後方一気の脚に懸ける馬たちで、前残りになることもありそう。先行力があるビートブラック、ギュスターヴクライ、ダートを使ってきたレックスパレードも気になる。

(京都大賞典) 1着    2着    3着
02年      Xa    Yb   AZc
03年     AXa   AYa   -
04年      Xb   AZb   D
05年     B a    Xa   A
06年     D d    Ya   C
07年      Z    B b   -
08年     -     B b   DYa
09年     -     A c   -
10年     B     AXa   -
11年     AXa   C      Zb

  デイリー杯2歳Sはマイネルエテルネル、クラウンレガーロ、サウンドリアーナ、スクワドロン、ラシーマ、カオスモスなどの指数が高い。上がりの脚だけなら、メイケイペガスター、コレクターアイテム、ダンツアトラスでも間にあいそうだが、極端なスローペースはないとすると、先行して鋭い瞬発力がある牝馬のサウンドリアーナにいくらか分があるだろうか。

(デイリー杯2歳S)
       1着    2着    3着
02年    BZb   -      Yc
03年    AXa     d   -
04年    -     A a   -
05年    -     -     A a
06年    -     AXa    Yd
07年      b   B a     d
08年    B a   CXc   -
09年    A a    Yb   -
10年    -     -      Xb
11年      d   DX    -
(スローペース調整値-20/-10)

☆お知らせ☆
スピード指数出馬表は1レース50円からご利用いただけます。すぐわかるナビグラフも是非。
また、WIN5セットも提供しております。どうぞご利用ください!
くわしくはこちらをご覧ください。

|

« 第817回何かが変わった | トップページ | 第819回主役たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/55812597

この記事へのトラックバック一覧です: 第818回いよいよ秋競馬も本番:

« 第817回何かが変わった | トップページ | 第819回主役たち »