« 第836回新ヒロインは | トップページ | 第838回上がりの脚がある人気馬から »

2012年12月11日 (火)

第837回新ヒロイン

201212090911
201212090611
201212080911

 買ったばかりの新しい手帳を開いて、いつものように来年の競馬開催と重賞レースを書き込む。2012年もあとわずかになった。今週は総選挙、来週は有馬記念。慌ただしいままに今年も過ぎていく。

 競馬にあって、12月は新しいヒーローと、新しいヒロインの誕生の季節でもある。

 阪神ジュベナイルフィリーズを勝って、新しいヒロインにはローブティサージュが決まった。ローブティサージュは中段からレースをすすめ、直線は内にコースを取って、ぽっかりと前が開いたところを抜け出してきた。先行して早々と先頭に立ち、そのまま押し切りを計るクロフネサプライズとの叩き合いを制しての勝利だった。勝負根性もあるのだろう。ウオッカ、ブエナビスタ、アパパネなど、この阪神ジュベナイルフィリーズを勝った馬たちは、その後の活躍もめざましい名馬ばかり。ローブティサージュもその栄光の仲間たちに続くことができるだろうか。

 それにしても、ローブティサージュは5番人気だったが、2着のクロフネサプライズは人気薄で15番人気、3着のレッドセシリアも10番人気で、3連単は304万円を超す高配当になった。私の期待した1番人気のコレクターアイテムは直線伸びてはきたが、4着までだった。

 ダートの1200メートル戦・カペラSは、後方にいたシルクフォーチュンが直線一気の脚を発揮して、根岸S以来となる勝利を手にした。

 勝ったシルクフォーチュン、2着のエーシンウェズン、3着のシセイオウジともに、後方から伸びた馬たちが上位を占めた格好だが、道中のペースを考えると多少ハイペース気味だったようで、展開も味方したのだろう。ナビグラフで見ると、3頭ともに上がり指数で最上位にあった馬たちだった。逆に、先行馬にとってはペースが苦しい戦いだったはずで、1、2番人気のティアップワイルド、スリーボストンは先行力はあるものの、上がりの脚では指数が足らず、展開面からも分が悪かっただろう。3連単は5万円越え。まずまずの好配当だった。

 朝日チャレンジカップは、ゴール前、横一線の大混戦になって、いかにもハンデ戦らしい戦いになった。勝ったのは6番人気のショウリュウムーン、2着はアドマイヤタイシ、3着タガノエルシコ。3連単は90万超の高配当。
 このところ高配当馬券が多くなってきた気がする。年末に向けて、馬券が荒れて高配当というのは、昔の話だとばかり思っていたが、不景気な時代の反映なのだろうか。 

(お知らせ)
 新基準タイム「2013年版・改訂27版」のお申し込み受付を開始いたしました。年間サポートのお客様には、昨年同様、ナビグラフを生成するソフト「ナビグラフ君」を無料で提供いたします。「有馬記念グッズ」のプレゼントも用意しておりますので、ぜひお早めにお申し込みください。
詳細はこちらから
 また、12月1日から「スマホ版・西田式スピード指数オンライン」もスタートいたしました。長い間お待たせしましたが、使いやすく快適なツールになりました。月単位だけでなく、1日コースもあります。こちらも是非、お試しください。

|

« 第836回新ヒロインは | トップページ | 第838回上がりの脚がある人気馬から »

コメント

はじめまして、かれこれ10数年スピード指数を使い競馬を楽しんでおります。西田さんの感覚でいいのですが、3着以内に入る確率が高い馬は、ABCD馬とabcd馬のどちらですか。私はabcdかなと思ってます。

投稿: shima-mika-wa | 2012年12月11日 (火) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/56299564

この記事へのトラックバック一覧です: 第837回新ヒロイン:

« 第836回新ヒロインは | トップページ | 第838回上がりの脚がある人気馬から »