« 第848回先行馬が頑張る | トップページ | 第850回楽しい競馬をありがとう »

2013年1月31日 (木)

第849回春に向けて

 春に向けて、3歳馬の選別がいよいよ本格化する。今週のきさらぎ賞もその関門のひとつだ。過去10年、きさらぎ賞の連対馬は指数上位馬が活躍する傾向にあるが、年々、前走にスローペースが多くなっており、昨年は指数上位馬が連対できなかった。

(きさらぎ賞)1着    2着    3着
03年     Zd   DYb   C c
04年    DXb   BY    -
05年    AZa   BYc   D
06年    -     CXb    Zc
07年     Xa    Yc   -
08年    -     BYa    Xc
09年    AXa   -      Y
10年    -     A a   -
11年    B b   -     A a
12年    -     -     -
(スローペース調整-20/-10)   

 今年はタマモベストプレイ、クラウンレガーロ、アドマイヤドバイ、マズルファイヤー、バッドボーイなどが指数上位馬だが、今年も、前走、超スローペースで指数を下げている馬が多く、指数が低くても、インパラトール、リグヴェーダ、ラストインパクトなど上がりの脚がある馬たちには要注意だ。
 スローペースでの上がりの脚は、アドマイヤドバイ、バッドボーイが鋭い。距離の適性もありそうで、有力な連軸候補だろう。

 東京新聞杯の指数上位馬はドナウブルー、リアルインパクト、クラレント、ガルボ、ブライトライン、スマイルジャックなど。マイル戦とはいえ、最近はペースが落ち着いて、先行馬が上位を占める傾向が強い。とすると、ドナウブルー、リアルインパクト、マウントシャスタ、ガルボ、クラレント、ヤマニンウイスカーなどが連軸候補に浮上してくる。このレースでは牝馬の好走はないが、前走、G1マイルCSで3着のドナウブルーに懸けてみたい。

(東京新聞杯)1着    2着    3着
03年(中山)B     C     A c
04年    -     C     AXb
05年    -     -     B
06年    D      Yb   A a 
07年    AYa    Yd   -
08年    -     -     -
09年    -     -     -
10年    AYa   D b   A
11年    BYa   D     -
12年    -     A     -

(お知らせ)
 新基準タイム「2013年版・改訂27版」のダウンロード販売を開始いたしました。年間サポートのお客様には、昨年同様、ナビグラフを生成するソフト「ナビグラフ君」を無料で提供いたします。詳細はこちらから
 また、「スマホ版・西田式スピード指数オンライン」もスタートいたしました。使いやすく快適なツールに仕上がっております。月単位だけでなく、1日コースもあります。こちらも是非、お試しください。

|

« 第848回先行馬が頑張る | トップページ | 第850回楽しい競馬をありがとう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/56667340

この記事へのトラックバック一覧です: 第849回春に向けて:

« 第848回先行馬が頑張る | トップページ | 第850回楽しい競馬をありがとう »