« 第870回早くも3冠の期待を抱かせるロゴタイプ | トップページ | 第872回イタリア男 »

2013年4月18日 (木)

第871回 舞台は東京、京都へ

 東京の開幕週はオークスの出走権を懸けたフローラS。
 3歳牝馬だけに、AB馬を中心に前走指数上位馬の連対率が高い。牝馬の前哨戦はスローペースが多く、指数が低くても上がりの脚がある馬たちには注意が必要だ。

(フローラS)1着    2着    3着
03年    -       d   AYb
04年    AXa   -     -
05年    AZa   B b   -
06年    -     B a   -
07年    CY    -     AXa
08年    AY     Z    -
09年     Zc   D     -
10年    -     -     CZc
11年    -     AYb   DYc
12年    A b   -     -
(スローペース調整-20/-10)

 今年の指数の上位馬はブリュネット、ブリリアントアスク、デニムアンドルビー、グッドレインボー、オースミミズホ、セキショウ、タガノミューチャンなど。スローペースのためランクには上がってこなかったが、スイートサルサ、テンシンランマン、イリュミナンス、エバーブロッサムなども差がないだろう。
 3歳牝馬の東京2000メートル戦はスローペースが基本で、直線の鋭い差し脚は必須条件だ。過去の勝ち馬は、上がり指数で+15以上を示したことがある馬が多く、今年はブリリアントアスク、ラキシス、スイートサルサ、イリュミナンス、エバーブロッサム、セキショウ、テンシンランマンなどが、上がり指数の水準をクリアする。
 なかでも最も鋭い上がりの脚はブリリアントアスクだ。ただ、後方一気の馬だけにペースや展開に左右される不安もある。次いでラキシス、スイートサルサなどが上がりの上位だが、上がりの脚も、指数そのものも、それほど抜けているわけでもなく、上がりの脚だけに頼るレースになると、苦しむことがあるかもしれない。
 先行馬の中ではセキショウの上がりが高評価で、展開に左右されにくい分、連軸向きかもしれない。あるいはマイペースで逃げるタガノミューチャンの逃げ切りのシーンがあってもおかしくはないだろう。
 いずれにしても今年は抜けた馬が見あたらない。波乱もありそうなレースだ。

 京都の読売マイラーズCは、昨年から京都での開催になった。今年の指数上位はグランプリボス、マジンプロスパー、シルポート、フィフスペトル、ダノンシャーク、スマートギア、ダノンヨーヨー、オセアニアボスなど。
 3歳春に、マイル戦のニュージーランドT、NHKマイルCを連勝した4歳馬カレンブラックヒルに期待が集まっている。しかし、ダートが合わなかったとはいえ、前走のフェブラリーSでの大敗は少し気になるところ。先行力があり、得意の芝マイル戦なら堂々押し切る力もありそうだが、ただ1頭58キロを背負っており、今ひとつ推しにくい。
 マイルの瞬発力ではグランプリボスが鋭いが、馬場状態の良い開幕週の京都だけに、逃げ馬や先行馬など、前を行く馬たちが止まらないのではないか。とすると、シルポート、マジンプロスパー、クラレントなどに向くのだろう。今年もシルポートの逃げ切りがあるのかもしれない。

(マイラーズC)
       1着    2着    3着
03年(阪神)BXb   D     -
04年(阪神)CZc   AXa   D
05年(阪神) Ya   BZc   -
06年(阪神)BXa   A     -
07年(阪神)-     -      Xa
08年(阪神)AYa   -     B c
09年(阪神)CZb   DXb   D
10年(阪神) Z    -      Y
11年(阪神)-     -     BXa
----------------------
12年    A     -     D d

 福島牝馬Sは前走指数の上位馬の連対率が高い。
 今年はゴールデンナンバー、ピュアブリーゼ、トーセンベニザクラ、オールザットジャズ、スピードリッパーなどが前走指数の上位馬で、過去の指数ではマイネイサベル、マイネオーチャードも上がってくる。
 上がりの脚はゴールデンナンバー、アロマティコ、オールザットジャズ、マイネオーチャードなどが鋭い。先行馬ではピュアブリーゼ、スピードリッパーなどの粘り込みもありそう。

(福島牝馬S)1着    2着    3着
04年    AXa   -     DY
05年    -      Ya    Ya
06年    A d   -     AXa
07年    -     B     C d
08年    D     B     A
09年    -     D c   -
10年    A     C b   C
11年(新潟)-     D b   -
12年    B     AZ     Yb

 2月5日、中京競馬場の基準タイムを「27版-2」に更新いたしました。この基準タイム更新に伴い、本年1月開催分の中京競馬の馬場指数も変更していますので、ご注意ください。基準タイム更新分のご購入はこちら

|

« 第870回早くも3冠の期待を抱かせるロゴタイプ | トップページ | 第872回イタリア男 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/57199284

この記事へのトラックバック一覧です: 第871回 舞台は東京、京都へ:

« 第870回早くも3冠の期待を抱かせるロゴタイプ | トップページ | 第872回イタリア男 »