« 第902回絶好調武豊騎手 | トップページ | 第904回自然の猛威 »

2013年8月 8日 (木)

第903回連軸は先行馬から

 今週の重賞は、サマーマイルシリーズの関屋記念ひとつだけ。過去10年のうち8年で連対している平均指数上位馬が有力だが、過去の指数の高いXYZ馬や、前走指数の上位ABC馬も差はない。1番人気馬は4勝、2着2回。2番人気馬も2勝2着2回。比較的上位人気馬の信頼が高いレースといえそうだが、10番人気以下の馬も目につき、堅い配当ばかりではない。

(関屋記念) 1着    2着    3着
03年    -     -     A a
04年    A a    Z    -
05年      a   BX    --(3着同着)
06年     Zd   -     AXa
07年    -     AXa   -
08年     Yc    Zc   -
09年    -     BXa   -
10年    B a    Yb     c
11年    C     A     -
12年    AXb   -     -

 今年の平均指数上位馬は、レッドスパーダ、フラガラッハ、ドナウブルー、ミッキードリーム、ムクドク、ジャスタウェイ、レオアクティブ、ワイズリー、ヤマカツハクリュウなど。出走馬の大半は前走、サマーマイルシリーズの第1戦となった中京記念を使った馬たちで、その再戦の様相だ。
 中京記念は後方から大外を回って伸びた5番人気のフラガラッハが勝った。先行してしぶとく脚を伸ばした13番人気ミッキードリームが2着と大健闘。1番人気に支持されたランリョウオーは10着に大敗、2番人気のドナウブルーは4着。6番人気のワイズリーが5着だった。
 中京の芝コースは直線に急坂があり、元来、差し馬に有利なコースだ。しかも、中京記念は比較的ペースが厳しくなったこともあって、後方から馬場の良い外側を使って差し脚を生かせたフラガラッハに流れも向いたのだろう。
 逆に直線に坂がない新潟コースはスローペース気味になりがちで、先行して差し脚のある馬たちに向くはず。過去の関屋記念の連対馬も先行馬が多く、連軸の中心は先行馬が基本だろう。中京記念で、先行したのはドナウブルー、ワイズリー、ミッキードリーム、シャイニーホークなどだが、直線、最も良く持ちこたえたのは2着のミッキードリームだろう。休み明けの2戦とも好指数で、6着、2着とこの夏の好調さが伺えるが、過去の成績を見ると夏場に強い傾向もみてとれる。かつては3連勝で朝日CCを制したこともあり、重賞を勝つ力はあるはずだ。
 他ではワイズリー、ドナウブルーも連軸候補になりそう。他路線組ではレッドスパーダが好調。差し脚の鋭さではウインドジャズ、ザラストロ、ジャスタウェイ、レオアクティブ、ランリョウオーなどが上位だ。

 2月5日、中京競馬場の基準タイムを「27版-2」に更新いたしました。この基準タイム更新に伴い、本年1月開催分の中京競馬の馬場指数も変更していますので、ご注意ください。基準タイム更新分のご購入はこちら

|

« 第902回絶好調武豊騎手 | トップページ | 第904回自然の猛威 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/57951926

この記事へのトラックバック一覧です: 第903回連軸は先行馬から:

« 第902回絶好調武豊騎手 | トップページ | 第904回自然の猛威 »