« 第920回どうしたゴールドシップ | トップページ | 第922回牝馬戦線の展望 »

2013年10月10日 (木)

第921回ローズS組が強い

 今週は3歳牝馬最後のG1秋華賞。
 過去10年、平均指数上位のabcd馬がすべての年で連対しており、XYZ馬やABCD馬たちも、高い連対率を示している。勝ち馬はすべて指数上のランク馬たちで、なかでも平均指数の上位馬が10年の内9年で勝利をあげ、指数上位馬が圧倒的に強い傾向がみえる。3着馬はランク外の馬が目立ち、要注意だ。

(秋華賞)  1着    2着    3着
03年     Xb    Ya    Zd
04年    A a   -     -
05年    BZc   CXa   -
06年      d   -     -
07年    BXa   -     BYb
08年     Y    A a   -
09年    AYa   A a    Xc
10年     Yc   -     -
11年    C d    Y     Yb
12年     Xa    Yc   -
(スローペース調整値-15/-5)

 今年は、セキショウ、デニムアンドルビー、リボントリコロール、メイショウマンボなどが平均指数の上位馬で、勝利に最も近い有力馬だろう。他に、前走指数や過去の指数の上位馬であるビーナストリック、ウリウリ、シャトーブランシュ、エバーブロッサムなどにも勝利の可能性がある。
 例年、前走ローズS組が圧倒的に強いレースだが、そのなかでも、2走前にオークスや桜花賞に出走していた馬たちが、10年で8勝をあげている。ローズS以外の組では、前走、オークス、クイーンS組がそれぞれ1勝しているだけで、連軸はオークスからローズSを使った馬の中からとるのがセオリーだろう。
 今年は、オークスを勝ったメイショウマンボを筆頭に、オークス2着のエバーブロッサム、同3着のデニムアンドルビーなどが、前走にローズSを使って、ここに参戦してきている。他にも同じステップで参戦している馬も何頭かいるが、平均指数の上位馬という条件を重ねると、連軸候補はデニムアンドルビー、メイショウマンボの2頭に絞られる。
 デニムアンドルビーはオークスで1番人気に推されたが、後方から追ったものの届かず3着。前走のローズSでも1番人気に推され、ここは最後方からしっかりと追って勝ち上がってきた。2000メートル戦は2戦2勝と、距離の適性は高い。
 オークス馬のメイショウマンボは、前走のローズSでは4着だったが、指数上は勝ったデニムアンドルビーと1程度の差しかなかった。これまで2000メートル戦の出走経験はないが、京都の芝コースは(2100)と得意にしており、2冠達成も十分に可能だ。
 他に、エバーブロッサム、ウリウリ、別路線組からスマートレイヤー、セキショウ、リボントリコロール、ビーナストリックなどに注目したい。

 府中牝馬Sは波乱含み。過去10年の傾向を見ても、比較的、前走指数の高い馬たちの連対率が高いとはいえ、勝ち馬は傾向をとらえにくい。
 今年の前走指数上位馬は、マイネイサベル、スイートサルサ、アロマティコ、コスモネモシンなどで、他にレインボーダリア、ホエールキャプチャ、ドナウブルーも過去の指数などで上位にある馬たちだ。
 休み明けでも、前走、安田記念で4着だったマイネイサベルが好調のようだ。牝馬ながら指数も高く安定しており、東京コース向きの差し脚の鋭さも備えており、連軸の有力候補だろう。
 ペースはスロー気味の流れになりそうで、スイートサルサ、ハナズゴール、マルセリーナ、コスモネモシンなどの差し脚にも注目したい。条件戦を勝ったばかりのアロマティコにもチャンスはありそうだ。

(府中牝馬S)1着    2着    3着
03年    BXa   CYb   -
04年    A     CYc   CZb
05年    -     -      Zb
06年    AX    C d   B a
07年    C     A     CYa
08年    -     AXa   -
09年    -     -     -
10年    -     B     -
11年      d   CZc   -
12年      d   B     AZb

 2月5日、中京競馬場の基準タイムを「27版-2」に更新いたしました。この基準タイム更新に伴い、本年1月開催分の中京競馬の馬場指数も変更していますので、ご注意ください。基準タイム更新分のご購入はこちら

|

« 第920回どうしたゴールドシップ | トップページ | 第922回牝馬戦線の展望 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/58357315

この記事へのトラックバック一覧です: 第921回ローズS組が強い:

« 第920回どうしたゴールドシップ | トップページ | 第922回牝馬戦線の展望 »