« 第956回強かったコパノリッキー | トップページ | 第958回3頭の逃げ馬 »

2014年2月27日 (木)

第957回 逃げ切り

 大雪に泣かされた東京開催が終わり、今週から、関東は中山、関西は阪神での開催が始まる。週末はもう3月。春はすぐそこにある。
 中山の開幕週は、芝1800メートル戦の中山記念がメイン。過去10年をみると、平均指数の上位馬を中心に、比較的、指数上位馬たちが活躍しているレースだ。

(中山記念) 1着    2着    3着
04年    -      Yb    Xa
05年     Xa   -     -
06年     Yc   B a   -
07年      c   A d   C a
08年    CZa   C     -
09年     Xc    Xd   A b
10年      d   -     -
11年      b   BY    CYd
12年    -      Y     Y
13年    B     C d    Xd

 今年は、ジャスタウェイ、ダイワファルコン、カレンミロティック、マイネルラクリマなどが前走指数の上位馬で、過去の指数ではロゴタイプ、トウケイヘイロー、ダークシャドウが上位。他に平均指数でダイワマッジョーレが上がってくる。
 実績では昨秋の天皇賞を高指数で圧勝したジャスタウェイ、皐月賞を勝ったロゴタイプの2頭が上位だ。
 ジャスタウェイは秋の天皇賞以来のレース。調教には全く問題はないようだ。ただ、軽いスピードが持ち味の馬で、比較的、パワーのいる中山の芝が合うかどうか。後方一気の脚質も東京コース向きのはずで、この点からも中山が合うとは思いにくい。
 方や、ロゴタイプは朝日杯、スプリングS、皐月賞と、中山での重賞を3連勝しており、コース適性は高い。成長も期待できる4歳馬で、連軸の有力候補だろう。 
 しかし、今年は先行指数の平均値が高く、荒れるかもしれない。波乱があるとすると逃げ、先行馬の前残りだ。この点からピックアップできるのは逃げるトウケイヘイロー、2番手でもレースができるカレンミロティックだが、2頭の比較なら、前走、香港Cでも2着に逃げ粘ったトウケイヘイローのスタミナに期待したいところだ。逃げて連に絡めなかったのは東京コースの天皇賞秋と京王杯スプリングCだけで、コーナーが4つあり息が入れやすい中山の1800メートル戦は合うのではないか。

 阪急杯は阪神内回りの1400メートル戦。前走指数の上位馬たちの成績がよい。
 今年は、エピセアローム、ガルボ、ダノンシャーク、レッドオーヴァルなどの前走指数が高く、他にカレンブラックヒル、ラトルスネークの過去指数が上位だ。
 短距離戦としては、さほどペースが速くはならないようで、先行力があり、差し脚もあるエピセアローム、ダノンシャーク、ガルボなどに流れが向きそうだ。
 前走、G1マイルCSで3着に好走しているが、鋭い瞬発力をみるかぎり、マイルよりは1400あたりの距離の方が合いそうなダノンシャークに期待したい。

(阪急杯)  1着    2着    3着
06年    -     B     A a
07年    CZa 同着C     BXb
08年    D      Ya   -
09年    CYa    Yc   A
10年    AY    -       b
11年    B d   DYb   B
12年    -     -     AYa
13年    AYb   C     -

 3歳重賞アーリントンカップは、ミッキーアイル、タガノグランパ、タガノブルグ、グッドスピリッツ、アドマイヤメテオ、フェルメッツァなどが指数の上位だ。
 注目は高指数で3連勝中のミッキーアイル。スピードの違いでいずれも逃げ切り勝ちを収めているが、無茶なハイペースで飛ばしているわけではなく、おおむねペースは平均的。そのペースで逃げても、直線まだ余力があるようで、ここも逃げ切りの公算が高い。
 阪神の外回りのマイル戦はスローペースの上がり勝負になりがち。ミッキーアイルに対抗できるのは、長く良い脚を使えるタガノブルグが筆頭だろう。次いでエイシンブルズアイ、グッドスピリッツ、タガノグランパなどが有力だろう。

(アーリントンC)
       1着    2着    3着
07年    DZb   AXc    Y
08年    -       c   -
09年    CXc   -     C
10年    AXc   D      Xa
11年    -     -      Zb
12年    D       c    Z
13年    AYa   BXd   C
(スローペース調整-20/-10)

|

« 第956回強かったコパノリッキー | トップページ | 第958回3頭の逃げ馬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/59208231

この記事へのトラックバック一覧です: 第957回 逃げ切り:

« 第956回強かったコパノリッキー | トップページ | 第958回3頭の逃げ馬 »