« 第960回クラシック候補生 | トップページ | 第962回運不運のフィリーズR »

2014年3月13日 (木)

第961回波乱のハンデ戦

 今週から中山、阪神、中京の3場開催。
 阪神のフィリーズレビューは3着までに桜花賞の優先出走権が与えられる。3歳の重賞だけに全体的に指数上位馬が強いものの、ランク外の馬も多く活躍しており、牝馬限定戦では常に、指数が低い馬にも注意がいる。

(フィリーズレビュー)
       1着    2着    3着
04年    A a   BXb    Zc
05年    BXa   -     -
06年    -     BYb   -
07年    AYb   -     C d
08年    -     -     -
09年     X    -      Z
10年    -     DZb   AXc
11年    -     B a   -
12年    AZb   DXa   -
13年     Ya    Zc   -
(スローペース調整は-20/-10)

 今年はヤマノフェアリー、ホッコーサラスター、レムミラス,ダンスアミーガなどの前走指数が高く、過去の指数ではフクノドリーム、ホウライアキコ、ベルカントなどもピックアップできる。
 内回りコースの芝1400メートル戦だけに、スローペースになりがちな外回りコースと比べ、極端なスローペースはないはず。平均ペースを先行できて、直線でも崩れない差し脚がある馬たちに向く流れだ。先行力と差し脚で評価できるのはヤマノフェアリー、ホウライアキコ、ベルカントなどだろう。
 なかでも、前走、直線の厳しい叩き合いを制して3戦2勝としたヤマノフェアリーの差し脚が魅力的にみえる。芝1400メートルの瞬発力は最上位で、力のいる馬場も合いそうだ。
 前走、阪神JFで2番人気に推されたが、直線、脚が止まって7着に負けたホウライアキコの巻き返しもありそう。7着とはいっても勝ち馬とも大きな差はない。距離も1400の方に適性が高いのではないか。
 ベルカントは前走、牡馬を相手のG1朝日杯で3番人気に推されたが、ハイペース気味に逃げて10着。マイルの距離も長かったようで、距離短縮で勝機をうかがう。

 中山牝馬Sは波乱続きのハンデ戦。
 1番人気馬は10年で2勝しているだけで、近年は7年連続、連対もない。トップハンデ馬も2勝、3着1回だけだ。前走指数の上位馬も苦戦の傾向が強く、アテにしづらい。指数上は平均指数の高いabcd馬が10年の内7年で連対しており、連軸にとるなら平均指数の上位馬からだろう。
 中山は力のいる馬場で、スタミナも問われる。力のいる馬場に適性があり、差し脚と先行力もありそうなのは、フーラブライド、セキショウ、アグネスワルツ,コウエイオトメ、ノボリディアーナなどだろう。
 近走、芝に戦線を移してから1、1、1、3着と、絶好調。2走前には重賞も制覇して好調が続くフーラブライドの53キロのハンデは恵まれたはず。是非連軸にとりたいところだが、ここは人気にもなりそうだ。あえて逆らうなら、先手を取ればしぶとい4歳馬セキショウからの狙いもあるだろう。

(中山牝馬S)
       1着    2着    3着
04年     Zb   CXb   A
05年      d   -     A
06年     Xb   -     -
07年    -     C d   -
08年    -     -     -
09年     Xc   -     -
10年     Yb   -     -
11年(阪神)  b   -     -
12年    -     -     B
13年     Z     Y    C

 ハンデ戦の中日新聞杯は春の開催に変わって、今年は3年目。
 今年の指数の上位馬は、トウカイパラダイス、ブレイズアトレイル、エックスマーク、ユールシンギング、フラガラッハ、アクションスターなど。
 新しくなった中京の芝コースは、差し馬が強い。ここは軽ハンデの差し馬を中心に取りたい。軽ハンデ馬で上がりの脚がしっかりとしているのは、マーティンボロ、アクションスター、レッドレイヴン、アロマカフェなど。比較的力のいる馬場の適性が高い4歳馬レッドレイヴンに期待したい。

(中日新聞杯)
       1着    2着    3着
12年    D     -     A a
13年    B c   B     A b

|

« 第960回クラシック候補生 | トップページ | 第962回運不運のフィリーズR »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/59286463

この記事へのトラックバック一覧です: 第961回波乱のハンデ戦:

« 第960回クラシック候補生 | トップページ | 第962回運不運のフィリーズR »