« 第982回不運 | トップページ | 第984回熱戦ダービー »

2014年5月29日 (木)

第983回イスラボニータ中心

 今週は81回目のダービー。
 2001年以降、過去13年間のデータを見ると、ダービーを勝ったのはすべて指数の上位馬たちだった。とくに前走指数の上位馬は過去13年で10勝をあげており、ダービー馬に最も近い存在といえそう。スピード指数が公表された1992年以降、指数のランク外でダービーを勝ったのは1996年のフサイチコンコルドと、2000年のアグネスフライトの2頭だけで、その年も2着は前走指数の上位馬だった。ダービーはスピード指数の上位馬が圧倒的に強い傾向がはっきりとしており、ダービーの連軸候補は、前走指数の上位馬か、過去の指数が高いX馬しかない。

(ダービー) 1着    2着    3着
01年    BYb   A d   -
02年     Xa   -     -
03年    A     D     -
04年    BZb   -     D
05年    A a   C b   B
06年    A      X    B a
07年    DXc    Z    DZb
08年    AXa   -     BYb
09年     X    -      Z
10年    C     C     B a
11年    AYa   -       d
12年    DYc   -     B
13年     X    B a   -
(スローペース調整-15/-5)

 今年はイスラボニータ、トゥザワールド、ウインフルブルーム、ワンアンドオンリーなどの前走指数が高く、他に過去の指数などで、ベルキャニオン、スズカデヴィアス、アドマイヤデウス、トーセンスターダムが指数上のランク馬にあたる。
 過去の勝ち馬や2着馬たちの前走は圧倒的に皐月賞組が多い。なかでも今年は指数上位を皐月賞組が占めており、皐月賞組が中心になるのではないか。ここは皐月賞を高指数で勝ったイスラボニータが、81代ダービー馬の最有力候補といえそうだ。
 イスラボニータは新馬勝ちのあと、新潟2歳Sで牝馬のハープスターに負けたものの、その後は、いちょうS、東スポ杯2歳S、共同通信杯、皐月賞と4連勝。いずれも0.2秒差以内の勝利で、大差勝ちはないが、先行して差し切る横綱相撲で勝利を積み上げてきた。スローペースだった共同通信杯では、長く良い脚を使っており、直線の叩き合いになっても十分に戦える差し脚の鋭さを備えているし、また、ペースがきつくなった皐月賞では、中段から差し切って勝っていることからすると、スタミナもありそうで、2400メートルの距離に不安はないだろう。これまでフジキセキ産駒のダービー馬が誕生していないことで、イスラボニータも距離が疑問視されているようだが、出走馬のなかでもっとも欠点が少なく、もっともダービー馬に近い存在に揺るぎはないだろう。
 イスラボニータに迫るのが皐月賞で2着のトゥザワールド、3着ウインフルブルーム、4着ワンアンドオンリーなどだ。トゥザワールド、ウインフルブルームは先行して粘るレースで上位に残ったが、近年、ペースが落ち着くダービーでは先行力がある馬の前残りで波乱になるケースもあり、(皐月賞は粘れず11着だったトーセンスターダムもふくめ)、イスラボニータの相手の中心に推したい。
 皐月賞でただ1頭、後方から追い込んだのが4着のワンアンドオンリー。鋭い差し脚はここでも上位の存在で、距離も合うだろう。差し脚鋭いベルキャニオンともども、要注意な存在だ。

 目黒記念は、過去10年トップハンデ馬は1勝、2着1回だけ。全体的に重ハンデ馬が苦戦続きのレースだ。
 ハンデ戦らしく、指数の上位馬も安泰とはいえないが、一応、今年の指数上位馬をあげておくと、マイネルメダリスト、コスモロビン、ラブイズブーシェ、イケドラゴン、ムスカテール、タマモベストプレイ、グランデスバルなど。
 なかでも恵ハンデで、先行して差し脚も生かせそうな、マイネルメダリスト、コスモロビン、グランデスバル、タマモベストプレイなどが有力だろう。
 軽ハンデ馬ではアウォーディー、アドマイヤブルー、アップルジャックの上がりの脚も鋭く、一気の差し脚に要注意だ。

(目黒記念) 1着    2着    3着
04年    -     -      Ya
05年    -     -     A a
06年    D     B a   -
07年      d   D     -
08年    AZd   C b   -
09年     Z    A a   -
10年    C     -     A
11年    -     B c   C
12年     Yd   C     C d
13年    -      Yc   -

|

« 第982回不運 | トップページ | 第984回熱戦ダービー »

コメント

日本ダービー、的中おめでとうごさいます。
たいして配当はありませんでしたが、もう1つお礼をいいたくて買い込みさせていただきました。
目黒記念、AZa-CYbで、馬連2万1千円になりました。
ありがとうございました。

投稿: けんた | 2014年6月 2日 (月) 12時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/59725406

この記事へのトラックバック一覧です: 第983回イスラボニータ中心:

« 第982回不運 | トップページ | 第984回熱戦ダービー »