« 第1021回秋競馬も本番 | トップページ | 第1023回3歳牝馬は高レベル »

2014年10月16日 (木)

第1022回不動の中心馬

 先週、台風の影響による変則開催のため、火曜日の馬場日記は休載しました。
 今週は3歳牝馬のG1秋華賞と府中牝馬Sがメインで、牝馬にスポットが当たる。
 秋華賞の過去10年をみると、平均指数上位のabcd馬が9勝して、すべての年で連対している。また、XYZ馬や前走指数上位のABCD馬たちも、高い連対率を示している。2001年以降、勝ち馬はすべて指数上位のランク馬で、指数上位馬が圧倒的に強い傾向がみえる。しかし指数上位が強いといっても、3着馬にはランク外の馬が目立ち、1、2、3着がすべてランクで決まるわけではない。

(秋華賞)  1着    2着    3着
04年    A a   -     -
05年    BZc   CXa   -
06年      d   -     -
07年    BXa   -     BYb
08年     Y    A a   -
09年    AYa   A a    Xc
10年     Yc   -     -
11年    C d    Y     Yb
12年     Xa    Yc   -
13年    DXd     d   -
(スローペース調整値-15/-5)

 今年は、マーブルカテドラル、セウアズール、ヌーヴォレコルト、タガノエトワール、バウンスシャッセ、レーヴデトワール、ブランネージュなどが、勝利に近い指数上位の有力馬だ。
 前走でローズSを使ってきた馬たちが8勝をあげている。他路線組ではオークス、クイーンSからの馬がそれぞれ1勝をあげているだけで、ローズS組が圧倒的に強い。加えて、2走前にオークスや桜花賞に出走していた馬たちが底力を発揮する傾向もはっきりしており、連軸候補はオークスからローズSを使った馬の中から取るのが基本だろう。
 今年、そのオークス、ローズSを連勝してきたのがヌーヴォレコルトだ。
 オークスでは先般、凱旋門賞に挑戦したハープスターを押さえて勝利を手にした。休み明けのローズSも先行して直線で差を広げる危なげないレースで勝ってきた。新馬戦の4着を除けば、これまで先着を許したのはハープスターと桜花賞2着のレッドリヴェールだけで、世代トップの能力であるのは証明済み。距離も2000メートル前後に適性があるようで、鋭い差し脚も魅力だ。ハープスターが不在の秋華賞なら、中心は不動だろう。
 ヌーヴォレコルトの相手になりそうなのは、差し脚が鋭いショウナンパンドラ、タガノエトワール、レーヴデトワールなどが中心になりそう。なかでも先行力もあるレーヴデトワールが相手の筆頭だろうか。
 他ではサングレアル、バウンスシャッセ、ブランネージュ、マーブルカテドラル、レッドリヴェールの差し脚が気になるところ。逃げ粘るマイネグレヴィル、先行力のあるリラヴァティの前残りも要注意だろう。

 府中牝馬Sは1番人気馬が過去10年で1勝、2着2回と低迷している。直近の5年間では3着が1度あるだけだ。指数のランク馬たちもそこそこ連対しているものの、明確な傾向をとらえにくい。
 今年の指数上位は、キャトルフィーユ、スマートレイアー、アイスフォーリス、ディアデラマドレ、ホエールキャプチャ、スイートサルサなど。
 好調を感じさせるのはディアデラマドレ。2走前に重賞を初制覇。本来、力のいる重い馬場は苦手のはずだが、前走は力のいる札幌の芝でも5着に好走している。東京コースなら、スピードを生かした鋭い差し脚が発揮できるだろう。

(府中牝馬S)1着    2着    3着
04年    A     CYc   CZb
05年    -     -      Zb
06年    AX    C d   B a
07年    C     A     CYa
08年    -     AXa   -
09年    -     -     -
10年    -     B     -
11年      d   CZc   -
12年      d   B     AZb
13年     Z      d   B

スタッフ募集のお知らせ

ライトニックス(株)では、スピード指数や競馬ソフトのサポート、ホームページの更新作業、パソコンでの商品作成などを担当するスタッフを募集しています。多少、ITの知識を必要としますが、ご希望の方はメール、もしくは文書で下記宛てに履歴書をお送りください。社保完、男女問わず。正社員だけでなく、パート、アルバイトでも応募を受け付けています。

|

« 第1021回秋競馬も本番 | トップページ | 第1023回3歳牝馬は高レベル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/60489113

この記事へのトラックバック一覧です: 第1022回不動の中心馬:

« 第1021回秋競馬も本番 | トップページ | 第1023回3歳牝馬は高レベル »