« 第1018回ダービー馬の底力 | トップページ | 第1020回良馬場とはいえ »

2014年10月 2日 (木)

第1019回ハクサンムーンが有力

 秋のG1第一弾はスプリンターズS。
 中山で開催されてきた過去10年の傾向をみると、前走指数の高いA、B、C馬が毎年連対しており、近走で好走している馬たちが中心のレースだ。また過去10年、1、2、3番人気馬のいずれかが連対しており、人気の面からは、3番人気までの馬が連軸の中心になるだろう。指数の上位馬で、なおかつ人気からも評価の高い馬を連軸の中心に取るのがセオリーのようだが、今年は12年ぶりに、新潟での開催になって、その傾向に変化はあるだろうか。

(スプリンターズS)
       1着    2着    3着
04年    A     BXa   外
05年    B b   AYa   -
06年    B b   -     -
07年    -     A     C
08年    A a   CXc   B
09年     X    BXb   C
10年    外     CXa   -
11年    A     A     -
12年    DZd   C d   -
13年    BXa   CZ    -

 今年はコパノリチャード、グランプリボス、ハクサンムーン、ガルボ、ダッシャーゴーゴー、スノードラゴンなどが指数の上位馬だ。
 中山開催でのデータだが、夏の間も順調に使われてきた馬たちが中心になっており、春からの休み明けの馬たちは苦戦が目立つ。とするとコパノリチャードやグランプリボス、ガルボ、ストレイトガールなどは連軸向きではないだろう。順調に使われて前走指数上位といえるのはハクサンムーンだけだ。
 ハクサンムーンは、前走、好スタートから2番手に控え、直線はリトルゲルダとの叩き合いに遅れて2着だったが、休み明けのことを思えば好レースだっただろう。これまで芝1200メートル戦は(5316)。古馬のG1、G2に限ると(1211)と重賞戦線でも安定した成績を残している。この春は中山のオーシャンSで13着、中京の高松宮記念でも5着と振るわなかったが、昨年秋には世界のロードカナロアと互角に戦っていた短距離界を背負うべき馬。悲願のG1制覇をかなえる力はあるはずだ。また、これまで大敗したレースは、力のいる不良馬場だったり、春先の中山、中京など洋芝オーバーシードでスタミナがいる馬場だったり、いずれも馬場指数でプラスになる馬場状態だった。逆にいえば、軽い馬場が合うはず。使い込まれて多少荒れてきたとはいえ、野芝でスピードがでやすい新潟コースの適性は高いだろう。

 シリウスSは07年から阪神ダート2000メートルのハンデ戦になったが、これまで過去7年、まだトップハンデ馬が勝ったことがない。今年は58キロを背負うグランドシチー、ナムラビクターがトップハンデ馬だが、ジンクスは続くのだろうか。
 ダート2000メートル戦なら、ペースが速くなることはないだろう。基本的に先行馬が有利な流れになりそうで、先行して差し脚のあるクリノスターオー、サトノプリンシパル、イッシンドウタイなどに向く展開だろう。ここは近走の安定した指数の高さのあるクリノスターオーが中心だろうか。ただし、ハンデは57.5キロと少し厳しい。かといって恵ハンデで先行力がある馬も不在。波乱があるとすると恵ハンデの差し馬ではないか。後方から差し脚を使えるファイヤー、ジャンナ、ラガートモヒーロ、トーシンイーグル、ヴァンヌーヴォーなどがからんでくると好配当になりそう。

(シリウスS)1着    2着    3着
07年    -     B     DXc
08年    -      Xa   -
09年    B      Zb   -
10年     Z    B d   -
11年    -     DXa    Yb
12年    -     CXa   C
13年    B     BYb    Za

スタッフ募集のお知らせ

ライトニックス(株)では、スピード指数や競馬ソフトのサポート、ホームページの更新作業、パソコンでの商品作成などを担当するスタッフを募集しています。多少、ITの知識を必要としますが、ご希望の方はメール、もしくは文書で下記宛てに履歴書をお送りください。社保完、男女問わず。正社員だけでなく、パート、アルバイトでも応募を受け付けています。

|

« 第1018回ダービー馬の底力 | トップページ | 第1020回良馬場とはいえ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/60410296

この記事へのトラックバック一覧です: 第1019回ハクサンムーンが有力:

« 第1018回ダービー馬の底力 | トップページ | 第1020回良馬場とはいえ »