« 第1067回香港馬にもチャンス | トップページ | 第1069回キズナが中心 »

2015年3月31日 (火)

第1068回強かった香港馬

201503290711
201503280611
201503290611
201503280911

 中京競馬場は午前中からの雨で、午後には馬場も悪くなり、芝のレースではコースの内を避けるように走る馬が目立つようになった。メインの高松宮記念も、直線、外に持ち出しての叩き合いになったが、4番人気の香港馬エアロヴェロシティが、先に抜けだした6番人気ハクサンムーン(Z)、3番人気ミッキーアイル(A)を差し切って勝った。

 3連単は8万1560円。1番人気のストレイトガールは力のいる馬場が合わず、差し脚不発で13着。2番人気のダイワマッジョーレ(CXa)はスタートで大きく出遅れたことが響いて6着。

 もともと中京の芝コースは比較的パワーのいる馬場が特徴で、加えて朝からの雨でより力のいる状態になったこともエアロヴェロシティには幸いしたのだろう。現在、日本の短距離部門は強い馬が不在で、カレンチャン、ロードカナロアの引退以降は少し手薄な状態が続いている。今の短距離部門の日本馬のレベルなどを考えると、仮に雨が降らなくてもエアロヴェロシティが勝っていたのではないかと思える。

 個人的には、直線、一旦控えてから外に振って、ハクサンムーン、ミッキーアイルの間に馬体をねじ込んでいったパートン騎手の騎乗に納得するものがあった。パートン騎手はこの勝利で日本で通算46戦11勝。最近の2年間に限ると37戦9勝。実に24.3パーセントという驚異の勝率をたたき出している。

 中山の日経賞は4番人気の4歳馬アドマイヤデウス(B)が中段後方から一気の差し脚を見せて完勝。昨年、1、2着だったウインバリアシオン(Y)、ホッコーブレーヴ(Y)が、今年は2、3着。1番人気のサウンズオブアース(AYb)は4着。2番人気フェノーメノ(Xa)は8着と精彩を欠いた。3連単は3万7310円。

 阪神大賞典を勝ったゴールドシップは、苦手な京都コースで行われる天皇賞(春)は回避が濃厚というニュースもある。とすると、最近は日経賞組が天皇賞(春)を制しているだけに、アドマイヤデウスが一躍、有力馬に浮上するのかもしれない。

 ダートのハンデ戦、マーチSは、直線大きく脚を伸ばした6番人気マイネルクロップ(B)が1着、外から伸びてきた5番人気イッシンドウタイ(c)が2着に、直線早め先頭に立って押し切りを図った1番人気マスクトヒーロー(Zb)が、ゴール前、わずかに交わされて3着。3連単は7万600円。

 3歳馬の重賞・毎日杯は、2番手で先行した7番人気ミュゼエイリアン(BXa)が、3番人気ダノンリバティの追撃をしのいで、ハナ差で勝利を手にした。1番人気で3着に負けたアンビシャス(A)は、中段からのレースをすすめたが、終始掛かり気味。折り合いを欠いたまま、それでも3着に浮上してきたのは、能力の高さの証だろう。

|

« 第1067回香港馬にもチャンス | トップページ | 第1069回キズナが中心 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/61367245

この記事へのトラックバック一覧です: 第1068回強かった香港馬:

« 第1067回香港馬にもチャンス | トップページ | 第1069回キズナが中心 »