« 第1070回キズナ完敗も | トップページ | 第1072回岩田騎手の勝利 »

2015年4月 9日 (木)

第1071回ルージュバックが最有力

 2015年、クラシック第1弾の桜花賞。
 過去10年の連対馬をみると、前走指数上位のA、B馬や、過去の指数上位のX、Y馬が連軸の中心になっている。ただ、スローペースで指数が低いランク外の馬も上位に食い込んでおり、要注意だ。

(桜花賞)  1着    2着    3着
05年    AXb   -     A
06年    A a   A     -
----------------------
07年    A b   AXa   -
08年    -     -     B b
09年     Xa   -     -
10年    B       a   B
11年    B b   -       c
12年    DXa   -     BZ
13年    -      Yb   -
14年    A     B     C b
(スローペース調整-20/-10)

 今年の指数上位馬はキャットコイン、ココロノアイ、アンドリエッテ、レッツゴードンキ、クイーンズリング、ムーンエクスプレス、メイショウメイゲツ、ローデッドなどだ。
 スローペースになりがちな阪神外回りのマイル戦で、鋭い上がりの脚は必須条件だ。今年のメンバーでは、ルージュバックの上がり指数が最上位で、少し抜けた存在に見える。
 ルージュバックは牡馬相手にデビューから3戦3勝。前走はきさらぎ賞も圧勝して見せた。きさらぎ賞は若干低調なメンバー構成で、相手に恵まれたことがあったとしても、先行して押し切って勝ったレース内容には、ケチのつけようがない。前走のきさらぎ賞がスローペースで、指数上はランク外になったが、2歳秋の11月上旬に69の指数を示し、その指数がその時点での2歳牝馬の最高指数だったことを考えれば、素質の高さを疑う余地はない。ここまでマイルの距離経験がないことがマイナス材料といえばいえるが、2走前の百日草特別の上がり指数を見る限り、マイルが合わないとは思えない。ここは不動の中心馬として考えたい。
 ルージュバックの相手は、瞬発力のあるレッツゴードンキ、ココロノアイ、アンドリエッテ、クルミナル、テンダリーヴォイス、メイショウメイゲツ、キャットコインなど。なかでもココロノアイ、アンドリエッテ、レッツゴードンキなど、桜花賞と同条件(阪神マイル戦)のチューリップ賞の上位組には要注意だ。

 中山のニュージーランドTは前走指数上位馬が中心。今年はアクティブミノル、グランシルク、ヤマカツエース、コスモナインボール、アルマワイオリ、ルナプロスペクターなどが指数の上位馬たちだ。
 重賞を勝っているのはアーリントンCのヤングマンパワーと、函館2歳のアクティブミノルだけ。重賞戦線で好走してきたなかではアクティブミノル、ヤマカツエース、アルマワイオリなどの指数が上位だ。マイル戦ばかりを使って3戦2勝のヤングマンパワーが引き続き好調のようだが、他に、朝日杯2着、アーリントンC2着のアルマワイオリも有力馬の1頭だろう。ただ、少し低調なメンバー構成だけに、中山マイルの500万条件を好指数で勝ち上がってきたばかりのグランシルクにもチャンスはあるかもしれない。

(ニュージーランドT)
       1着    2着    3着
05年    DYb   B     -
06年    BXa    Z    CYa
07年    -     -     C b
08年    -       c   DXb
09年     Xb     c   B c
10年    CX    -      X
11年(阪神)-     -     BX
12年    -     AZ    BZb
13年    CY    -     -
14年    AZc     c   A
(スローペース調整-15/-5)

 阪神牝馬Sは前走指数上位馬を中心に、指数の上位馬たちが強い。
 今年はスマートレイア-、ホエールキャプチャ、コナブリュワーズ、ウリウリ、サングレアル、レッドリヴェールなどの指数が高い。ただ、底力のあるスマートレイア-やホエールキャプチャ、レッドリヴェール、メイショウマンボなどの有力馬たちは休み明けで、その取捨が難しいだろう。
 芝1400メートル戦とはいえ、スローペース気味の流れで、先行馬に有利な展開が想像できるが、先行馬にもこれといった馬が見あたらない。強いて、順調に使われてきたなかから連軸候補をあげるとするとウリウリ、コナブリュワーズあたりだろうか。
 瞬発力が鋭く、目下連勝中のカフェブリリアントが指数は低いが気になる存在だ。

(阪神牝馬S)1着    2着    3着
06年    AXa   DY    C
07年    DZb   C     AXa
08年    -      Xa    Yb
09年    DXb     a   D c
10年    C      Z     Xb
11年    BZb    Z    A a
12年    -     DYb   AZ
13年    A     D b   -
14年    A d   D     -

|

« 第1070回キズナ完敗も | トップページ | 第1072回岩田騎手の勝利 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/61414083

この記事へのトラックバック一覧です: 第1071回ルージュバックが最有力:

« 第1070回キズナ完敗も | トップページ | 第1072回岩田騎手の勝利 »