« 第1112回夏の終わりに | トップページ | 第1114回渋った馬場の巧拙 »

2015年9月 3日 (木)

第1113回波乱の気配も

 今週の新潟記念は、過去10年で1番人気馬は1勝のみ。5番人気以下の馬たちが7勝をあげており、高配当の多いレースだ。トップハンデ馬も1勝だけ。
 指数上は前走指数の上位馬が連軸の中心になっているが、2、3着はランク外の馬にも注意が必要なレースだ。

(新潟記念) 1着    2着    3着
05年    -     BZd   D d
06年    A     C     BYb
07年    CYc   -     -
08年    -     DZc   -
09年    AYc   -     -
10年    C     -     -
11年      b   -      Zb
12年    B     -     -
13年    -      Zd   D d
14年    A a     c    Xc

 今年は、ミュゼスルタン、ネオブラックダイヤ、クランモンタナ、パッションダンス、ダコール、マイネルミラノ、スイートサルサなどが指数の上位馬だ。
 苦戦が続くトップハンデは58キロのダコール。ラブイズブーシェが57キロで続く。
 新潟記念は、サマー2000シリーズ5戦目で、前走、シリーズを構成する七夕賞、小倉記念、函館記念に出走していた馬たち、なかでも比較的、新潟と馬場が合う小倉記念組が中心になるのだが、今年はクランモンタナ、パッションダンスの2頭だけ。連軸の中心馬としては少し心許ない。
 別路線組も含めて、野芝の新潟向きの素軽いスピードがありそうなのは、ロンギングダンサー、ミュゼスルタン、アヴニールマルシェ、アルフレード、ダコール、メドウラーク、スイートサルサなどだろう。
 基礎能力の高さで、NHKマイルC3着、ダービー6着のミュゼスルタンに期待したいところ。新潟2歳Sを勝っており、このコースは合うはずだし、ハンデの54キロも恵量だが、休み明けはどうだろうか。
 使われてきた馬たちの中で考えるなら、目下4連勝中のメドウラークが連軸向きかもしれない。ただ、初の重賞戦で、そろそろ負けごろのようにも思える。
 それなら、前走、準オープン戦を勝ってきたロンギングダンサーにもチャンスがありそうな気がする。思い切って買うならこの馬だろう。
 なかなか決めきれないが、いずれにしても、難解なハンデ戦で、今年も波乱の気配が漂う。

 小倉2歳Sは芝の1200メートル戦。指数の高さと能力は比較的結びつきやすく、前走指数の上位馬を中心にとりたい。
 今年は、レッドカーペット、シュウジ、ブンブンブラウ、コウエイテンマ、オフクヒメなどが指数の上位馬たち。
  中心は新馬、オープンを連勝しているシュウジだ。1400、1600メートル戦を逃げ切って勝ってきたが、直線でもうひと伸びするしっかりとした脚をみせ、2戦ともに危なげない勝利だった。1200メートルは初の距離だが、鋭い瞬発力を見るかぎり、十分にこなせるだろう。
 オフクヒメ、レッドカーペット、コウエイテンマ、ブンブンブラウなどを相手の上位に取りたい。

(小倉2歳S)1着    2着    3着
05年    C b   AY     c
06年     Xb   A     D c
07年    BZd   D b   A c
08年    -     -     BXa
09年    BZd   -     DXc
10年     Xb   A a   -
11年    -     A a   -
12年    -     -       c
13年    A a   D d   -
14年    -     B a   -
(スローペース調整-20/-10)

 札幌2歳Sは芝の1800メートル戦。
 今年の指数上位馬はリッジマン、ラヴアンドポップ、クロコスミア、ネコダンサー、ペイシャフェリシタなどだが、スローペースになりがちなレースで、指数の高さよりも、スローペースで長くいい脚を使ってきた馬たちを中心にとるべきレースなのだろう。
 とすると、プロフェット、アフターダーク、ラヴアンドポップ、クロコスミア、リアルキングなどが有力馬にあがってくる。スローペースを味方に、逃げ切って勝ってきた馬が多いが、なかでも、差し脚が良かったのはプロフェットだ。新馬戦で楽にハナに立つと、直線ではさらに差を広げ、余力十分の快勝だった。ただ、ここは行きたい馬も多く、前走のような超スローペースでの逃げは期待できない。ペースによっては取りこぼしがあるかもしれない。
  逃げたい馬で、楽に先手をとれそうなのはリッジマンのようだ。そのまま逃げ残りがあるかもしれないし、多少ペースが上がっても我慢が効く差し脚があるリアルキングにもチャンスがありそうな気がする。

(札幌2歳S)1着    2着    3着
05年    B a    X    AYb
06年    AYc   -     B a
07年    D     -      Xa
08年    -     BXa   A
09年    AYa   -     -
10年    BX    C     A a
11年    A a    Z    -
12年    -     B     -
13年(函館)-     AX    -
14年    -     -     -
(スローペース調整は-20/-10)

|

« 第1112回夏の終わりに | トップページ | 第1114回渋った馬場の巧拙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/62210989

この記事へのトラックバック一覧です: 第1113回波乱の気配も:

« 第1112回夏の終わりに | トップページ | 第1114回渋った馬場の巧拙 »