« 第1140回ハイペースに | トップページ | 第1142回春のヒロイン候補 »

2015年12月10日 (木)

第1141回スローペースなら

 阪神の馬場改修があった06年以降、阪神ジュベナイルFの勝ち馬や上位馬は、その後のクラシック戦線でも活躍することが多い。将来性を見極めるうえで、阪神ジュベナイルFは重要なレースとして位置づけられる。1番人気は過去9年で2勝、2着2回、3着1回。指数上は前走指数上位馬が毎年連対しているが、スローペースで楽勝してきたランク外の馬たちや、上がり指数の高い馬たちにも注意が必要なレースだ。

(阪神ジュベナイルF)
       1着    2着    3着
06年    -     AXa   BYa
07年    BZa   -     CY
08年    D       b   -
09年    -     A b   D b
10年    A a   -     DYd
11年    -     B     -
12年    B a   -     -
13年      d   C     B
14年    D     D c   D
(スローペース調整-20/-10)

 今年は、デンコウアンジュ、メジャーエンブレム、ペプチドサプル、キャンディバローズ、ブランボヌール、メジャータイフーン、ウインファビラス、メジェルダ、ペルソナリテ、クロコスミアなどが前走指数の上位馬たちだ。
 阪神の外回りのマイル戦で、まして2歳牝馬のレースならスローペースは必至。長く使える上がりの脚が問われるだろう。とすると差し脚上位のデンコウアンジュ、メイショウスイヅキ、ペプチドサプル、クロコスミア、メジャーエンブレム、ウインファビラスなどが有力馬として上がってくる。
 なかでも注目は、前走、アルテミスSを勝ったデンコウアンジュと、2着のメジャーエンブレムだ。そのレースで1番人気に支持されたメジャーエンブレムは、向こう正面で先頭に立ち、そのまま押し切るかに思えたが、ゴール直前、大外一気に駆け上がってきたデンコウアンジュに勝利を奪われてしまった。抑えがきかず、向こう正面で先頭に立ったのが災いしたというのが陣営の判断のようだ。しかし、もともと先行して差し脚を伸ばすタイプで、スローペースの瞬発力勝負になると、多少分が悪いし、差し脚だけならそれほど抜けた存在とは思えない。先行して差し脚を使える王道のレースぶりは、将来性を感じさせるが、ここは取りこぼしがないとはいえない。
 アルテミスSで後方から33秒3という断然の差し脚を見せたのが、勝ったデンコウアンジュだ。12番人気での勝利で、フロック視されることもありそうだが、スローペースでの差し脚の鋭さはナンバー1だ。当然、スローペース必至の阪神外回りの流れも合うはず。連軸の中心にとりたいと思っている。

 08年から始まった中山のダート重賞カペラSは、1番人気馬が7連敗中。2着が1回だけで、波乱もあるレースだ。
 今年は、マルカフリート、キクノストーム、キョウエイアシュラ、アドマイヤサガス、カジキ、シゲルカガなどが指数の上位馬だ。カペラSはダート1200戦だが、前走1200メートル戦を使ってきた馬は1勝もあげていない。中心は指数上位の前走1400メートル組で、今年ならマルカフリート、キクノストームなどの霜月S組が連軸の有力候補になりそう。
 ハイペースもありそうなダート短距離戦だけに、展開を考えれば、後方からの差し脚が鋭いカジキ、トキノゲンジ、エイシンヴァラー、キクノストーム、アドマイヤサガス、ミリオンヴォルツ、マルカフリートなどに流れが向きそうだ。なかでも前走、霜月Sの上位馬で後方一気の差し脚が鋭かったマルカフリート、キクノストームが面白い存在だろう。

(カペラS) 1着    2着    3着
08年    D c   -     -
09年     Zd   D d   -
10年    A a   -     B b
11年    -      Zc   -
12年     Za   B c   -
13年    D d   D d   D
14年    -     -     -
(公営成績は減戦して集計)

 チャレンジカップは2012年から、芝1800メートルのハンデ戦に衣替えして、開催時期も12月に移った。
 今年の指数上位馬はシベリアンスパーブ、マコトブリジャール、マイネルミラノ、ケイティープライド、シャトーブランシュ、ワールドエース、フルーキー、レッドアリオン、タガノエトワールなど。
 まだ3年のデータしかないが、重ハンデ馬は苦戦の傾向があり、狙いはシベリアンスパーブ、マコトブリジャール、マイネルミラノ、ケイティープライド、シャトーブランシュなど指数上位の恵ハンデ馬たちだ。先行力があり、スタミナもある、マイネルミラノ、シャトーブランシュに注目したい。

(チャレンジカップ)
       1着    2着    3着
12年    -     C     -
13年    -     C     -
14年    A c   D      Zb
※14年は2着、3着は同着

(お知らせ)12月1日より、新「基準タイム2016年版」(改訂30版)の販売を開始しました。今年も抽選で有馬記念グッズのプレゼントもご用意しています。お申し込みはこちら から。お早めにお申し込みください。

|

« 第1140回ハイペースに | トップページ | 第1142回春のヒロイン候補 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/62844046

この記事へのトラックバック一覧です: 第1141回スローペースなら:

« 第1140回ハイペースに | トップページ | 第1142回春のヒロイン候補 »