« 第1182回自分のペースなら | トップページ | 第1184回7歳牝馬の勝利 »

2016年5月12日 (木)

第1183回底力上位のパンドラ

 今年で11年目になるヴィクトリアマイル。昨年は3連単で2000万円を超す超高配当になったが、07年も200万円を超す高配当がでており、波乱の多い牝馬のG1戦だ。
 牝馬戦らしく、前哨戦などにスローペースが多いこともあり、ランク外の馬たちが上位をにぎわしている。指数上は、前走指数上位馬の6連対が最高で、指数上位馬が圧倒する状況ではない。

(ヴィクトリアマイル)
       1着    2着    3着
06年     X    B b   -
07年    -     -     -
08年    -     B      Za
09年    CXa   -     -
10年     Xb   -     C c
11年    BYc   DXa   -
12年    A     -       Zc
13年    -     -     A d
14年      d    d     Xb
15年    -     A     -
(スローペース調整値-10/0)

 今年の前走指数上位は、クイーンズリング、ショウナンパンドラ、マジックタイム、ミッキークイーン、ストレイトガール、シュンドルボンなどが指数の上位馬だ。

 重賞での実績では、近走、宝塚記念3着、オールカマー1着、天皇賞秋4着、ジャパンカップ1着、大阪杯2着など、第一線の牡馬を相手に堂々とした戦いをしてきたショウナンパンドラが断然の最上位だ。いずれもペースが上がって、中団から差し脚を伸ばすレースで好走している。オールカマーの指数は現役牝馬の最高指数だったし、オールカマー、天皇賞秋、大阪杯では、いずれもメンバー最速の上がりタイムを記録している。距離は2000メートル以上に適性があるようで、マイルは少し短いと思うが、過去の連対馬はマイル以上の距離で好走歴がある馬が中心になっており、現役最強牝馬ショウナンパンドラなら底力の違いで克服は可能だろう。

 問題は距離よりもペースではないか。牝馬限定の重賞は秋華賞を勝っているが、ペースは比較的厳しかった。一方、スローペースで上がり勝負になったエリザベス女王杯では6着、昨年のヴィクトリアマイルは8着に負けていることからすると、スローペースの上がり勝負は少し苦手なのかもしれない。ショウナンパンドラにとって、ペースの上がる牡馬相手のレースの方がレースはしやすいのだろう。とすると、今年のヴィクトリアマイルがショウナンパンドラの望むようなペースになるかどうか。どちらかといえば、スローペースのほうに寄りそうで、その点は気にかかるところ。それでも、ここはショウナンパンドラの底力を信頼したいと思っている。

 もし、超スローペースで、差し脚比べになってショウナンパンドラが馬券にならなかったとしたら、差し脚上位のミッキークイーン、ストレイトガール、シュンドルボン、ルージュバック、シャルール、クイーンズリング、スマートレイアーなどが浮上してくるのだろう。
 スローペースの前残りならマジックタイム、クイーンズリング、ストレイトガールが有力。差し脚からは、ミッキークイーン、シャルールが連軸向きだ。

 京王杯スプリングCは、1番人気が過去10年で1勝、3着1回と苦戦、波乱になりがちなレースだ。指数上は過去10年で9回連対している平均指数上位馬が中心だが、ランク外の馬も5勝をあげており、指数上も難解なレースだろう。

 今年は、ロサギガンティア、サトノアラジン、エイシンスパルタン、オメガヴェンデッタ、ブラヴィッシモ、クラリティスカイなどが指数の上位馬たちだ。

 長くいい脚を使えて東京コースに向いているのは、サトノアラジン、サクラゴスペル、ロサギガンティア、ダッシングブレイズ、ダイワリベラルなどだろう。先行力ではクラリティスカイが上位だ。なかでも安定した指数の高さがあり、堅実な差し脚でも評価が高いサトノアラジンが中心になりそう。1400メートル戦は初距離だが、マイル戦の富士S、マイルCSで見せた鋭い差し脚なら、1400のスピードにも不安はないはずだ。
 1400メートル戦の瞬発力で上位のエポワス、エイシンスパルタン、アイライン、サンライズメジャー、ヒルノデイバローなどの一発には注意がいる。

(京王杯スプリングC)
       1着    2着    3着
06年    C c    Xb   BYa
07年     Zb   -     -
08年    BYb   -     AXa
09年    -     AYa   C
10年    -     BYc   A
11年    -     BYb    Zd
12年      a   -      C
13年    -     -     -
14年    -     A c   -
15年     Xb   -     -

|

« 第1182回自分のペースなら | トップページ | 第1184回7歳牝馬の勝利 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/63618688

この記事へのトラックバック一覧です: 第1183回底力上位のパンドラ:

« 第1182回自分のペースなら | トップページ | 第1184回7歳牝馬の勝利 »