« 第1208回3歳ダート戦線 | トップページ | 第1210回マイル戦線に »

2016年8月11日 (木)

第1209回安田記念組の底力

 今週の重賞はサマーマイルシリーズ第2戦の関屋記念。
 指数上は、平均指数や前走指数の上位馬を中心に、全体として指数上位馬が活躍しており、連軸は指数上位馬から取りたい。ただし、3着馬はランク外の馬が目につき、要注意だ。1番人気は3勝、2着3回、2番人気馬も2勝、2着2回と、1、2番人気で5勝をあげており、比較的上位人気馬の信頼が厚いレースだろう。

(関屋記念) 1着    2着    3着
06年     Zd   -     AXa
07年    -     AXa   -
08年     Yc    Zc   -
09年    -     BXa   -
10年    B a    Yb     c
11年    C     A     -
12年    A     -     -
13年    A      Yb    Z
14年     Xc    Zb   -
15年    CXa   C c   -

 今年の指数上位馬はヤングマンパワー、マジックタイム、ピークトラム、ケントオー、ロサギガンティア、マジェスティハーツ、サトノギャラントなどだ。

 関屋記念がサマーマイルシリーズの第2戦として行われるようになったのは、2012年からだが、それ以降、過去4年間で、シリーズ第1戦の中京記念組が2勝、2着1回と好成績をあげている。また、先行馬の活躍も目立つようになり、過去4年の勝ち馬はすべて4コーナーで5番手以内に位置していた馬たちだった。

 今年の出走予定馬で、中京記念で上位だったのは2着のピークトラム、3着のケントオー、4着ダンスアミーガ、5着ダノンリバティなどだ。

 一方、近2走内に、その年のG1安田記念に出走していた馬が過去4年間で3勝をあげており、近年、関屋記念のレベルが上がっていることを示している。もちろん、ハンデ戦のG3中京記念組より、G1安田記念組の方が力が上なのは明らかで、別定戦の関屋記念なら、軸馬は安田記念組からとるのがセオリーだろう。

 今年の安田記念に出走していたのはロサギガンティア、レッドアリオンの2頭。今年の安田記念はロゴタイプがスローペースで逃げ、圧倒的人気のモーリスが2番手から追ったがロゴタイプには届かず2着だった。ロサギガンティア、レッドアリオンはともに後方から直線にかける作戦のようだったが、結果はロサギガンティアが9着、レッドアリオンが10着。ともに着順はさえなかったが、流れが向かなかったのが敗因といえそう。なかでもロサギガンティアは上がりタイム33秒7という3番目の速さで、完全に力負けという内容ではなかっただろう。陣営は後方から行ったのは、作戦ミスだったと見ており、今回は積極的なレースが見られるはず。再度、M・デムーロ騎手の手綱に期待したい。素軽いスピードが持ち味で、新潟コースはあうだろう。

 札幌のエルムSは、ダートの重賞戦だけに平均指数や過去の指数の上位馬たちが強い傾向だ。勝ち馬は4、5、6歳馬が占め、先行馬が活躍している。
 今年の指数上位馬は、ナムラビクター、モンドクラッセ、クリノスターオー、ショウナンアポロン、ロワジャルダン、ジェベルムーサなど。

 先行馬で差し脚があるのはロワジャルダン、クリノスターオー、モンドクラッセ、ショウナンアポロンなどだろう。
 なかでも、好調さを感じさせるのはモンドクラッセだ。ダート戦は(6203)。フェブラリーS8着の後、前走の大沼Sを高指数で快勝。指数も安定して高い。まだ重賞タイトルとは縁がないが、チャンスはすぐそこにあるはずだ。

 他では、前走、平安Sを先行して10着に大敗したが、ロワジャルダンの巻き返しもありそう。ダート1900の平安Sは、距離が長かったのだろう。ダート1700メートル戦は高指数で2戦2勝。距離適性の高さに懸ける手もありそう。

(エルムS) 1着    2着    3着
06年     Yc   -     -
07年     Xd   A     D
08年    CXb   AY    -
09年(新潟)-     -     D
10年    AZb   D     CZb
11年     BXb   -     C d
12年    A a   BXb   -
13年(函館)-     DYd   BZb
14年     Ya   D       d
15年    C     D b    Xd
(公営競馬の成績は減戦しています)

 全国のコンビニエンスストアで、スピード指数の入った出馬表が購入・プリントができるようになりました。詳しくは、こちらをご覧ください。

|

« 第1208回3歳ダート戦線 | トップページ | 第1210回マイル戦線に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/64044388

この記事へのトラックバック一覧です: 第1209回安田記念組の底力:

« 第1208回3歳ダート戦線 | トップページ | 第1210回マイル戦線に »