« 第1218回堅い開幕週 | トップページ | 第1220回着差以上の差 »

2016年9月15日 (木)

第1219回3歳主役の登場

 セントライト記念は3着馬までに菊花賞の優先出走権が与えられ、ダービー出走馬をはじめ、ここから始動する有力馬も多い。過去10年の連対馬は、X、Y馬などの過去指数の上位馬や、前走指数の高いABCD馬が中心になっている。過去10年、6番人気以下の馬が4勝をあげており、波乱がないわけではない。1番人気は3勝、2番人気も1勝止まり。人気馬たちは少し微妙な数値だ。

(セントライト記念)
        1着     2着     3着
06年     -       Yd    -
07年     A      BY     -
08年       d    AYa    BXb
09年       Xa    A c    -
10年     C      -      CYc
11年       c    -       X
12年     AXa    -      -
13年     -      DX      X
14年(新潟) BXa    CYd    C
15年      Xc    DYd    -
(スローペース調整値-10/0)

 今年は、ディーマジェスティ、マウントロブソン、プロディガルサン、プロフェット、メートルダールなどが指数の上位馬だ。

 今年のダービーを勝ったマカヒキは凱旋門賞に挑戦、ダービー2着のサトノダイヤモンドは次週の神戸新聞杯に回わる予定で、上位2頭が不在。ここでは皐月賞を制して、ダービーで3着のディーマジェスティが大将格だ。

 ディーマジェスティは、未勝利、共同通信杯、皐月賞を3連勝。1番人気でダービーに臨んだが、直線、中団後方から、ごちゃついた馬群を抜け出すのに少し手間取り、先に抜け出したマカヒキ、サトノダイヤモンドとの半馬身差を詰めきれなかった。ただし、上がりタイムはマカヒキと並ぶ33秒3を記録。3着とはいえ、勝ち馬とは指数上1の差しかなく、素質の高さを示したレースだった。

 ここはダービー以来のレースになるが、スピード指数の高さでは抜けた存在で、上がり指数も最上位にある。調整も万全のようで、マカヒキ、サトノダイヤモンドが不在のレースで負けるわけにはいかないだろう。
 ディーマジェスティの相手になりそうなのは、指数上位のマウントロブソン、プロディガルサン、プロフェット、メートルダールに、ゼーヴィント、ノーブルマーズなど。

 阪神のローズSは3着馬までに秋華賞の優先出走権が与えられる。
 過去10年、1番人気馬は5勝、2着2回で、連対率は70%と堅実。前走、オークスの出走組が8勝、桜花賞馬が1勝をあげ、春のG1戦での成績が生きるレースだ。
 指数上は前走指数上位のA、B、C馬が過去10年で9連対と好調。連軸の中心を担っている。

 今年は、シンハライト、レッドアヴァンセ、デンコウアンジュ、ジュエラー、アットザシーサイド、ラベンダーヴァレイ、フォールインラブ、クィーンズベストなどが指数の上位馬たちだ。

 注目は、オークス馬シンハライトと、桜花賞馬ジュエラーの2頭だ。
 シンハライトとジュエラーは2度対戦しているが、チューリップ賞ではシンハライトが勝ち、ジュエラーは2着。桜花賞ではジュエラーが勝ち、シンハライトは2着。ともに1勝1敗と星を分けたが、2戦ともきわどいハナ差の決着で、指数上は全く差がなかった。

 ジュエラーは骨折のためオークスに出走がかなわなかったのは残念だったが、シンハライトは圧倒的な1番人気に推され、オークスを快勝。ゴール前100メートル手前からみせた差し脚は、他の馬とは次元の違う飛ぶような鋭さだった。

 これまでに見せた2頭の熾烈な戦い、とりわけ瞬発力の鋭さは特筆もの。ローズSは阪神外周りコースの1800メートル戦でスローペースは必至。長く使える差し脚が問われるレースだ。その点からも、鋭い差し脚のある2頭の中心は揺るがないように見える。ただ、骨折明けのジュエラーよりは、順調さでシンハライトを中心にとるのが妥当なのではないか。

(ローズS)  1着     2着     3着
06年(中京) BXb     Yc        A
-------------------------
07年     AYa    B b    D d
08年     -      -      BXd
09年     -      CX       c
10年     -      A b     Yb
11年     BYa    -      A d
12年     AXa    BYb    D
13年     C b    -      -
14年     A      -      -
15年     B      AX     -
(スローペース調整値-15/-5)

 全国のコンビニエンスストアで、スピード指数の入った出馬表が購入・プリントができるようになりました。詳しくは、こちらをご覧ください。

|

« 第1218回堅い開幕週 | トップページ | 第1220回着差以上の差 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/64207574

この記事へのトラックバック一覧です: 第1219回3歳主役の登場:

« 第1218回堅い開幕週 | トップページ | 第1220回着差以上の差 »