« 第1228回ビッシュはどうしたのだろう | トップページ | 第1230回祝サトノダイヤモンド »

2016年10月20日 (木)

第1229回サトノダイヤモンドVSディーマジェスティ

 3歳馬最後のG1菊花賞が今週の注目レース。過去10年、指数ランク外の馬が勝ったのは09年のスリーロールスだけで、勝ち馬は指数上位馬が最有力だ。また、前走指数の上位ABC馬と、過去の指数で最上位のX馬のいずれかが毎年連対しており、連軸候補はそのA、B、C、X馬が中心になるだろう。

(菊花賞)  1着    2着    3着
06年    D     BYc     b
07年    B     -     C d
08年    A     -     -
09年    -     C      Zc
10年      d    X    -
11年     X    -     B a
12年    CX    A a   -
13年    AXa   C     -
14年    A a   A     -
15年     Z    BXa   A
(スローペース調整値-5/5)

 今年は、ディーマジェスティ、サトノダイヤモンド、ミッキーロケット、ウムブルフ、プロディガルサン、エアスピネル、マウントロブソン、イモータルなどが指数の上位馬たちだ。

 菊花賞は3000メートル戦。どの馬にとっても未経験の距離だ。過去の菊花賞の勝ち馬の多くは、前走、2400メートル戦の神戸新聞杯で3着内に好走した馬たちで、該当馬は10年で8勝をあげている。同世代のトップクラスが戦う2400のダービーとあわせ、神戸新聞杯でも上位に好走していることの価値は高い。

 菊花賞のペースが速くなることは考えにくく、おおむねスローペースが基本だ。とすれば、3000メートルの距離適性よりも、2400メートル、少なくとも2000メートル以上のレースでの差し脚を評価すべきだろう。ここはダービー、神戸新聞杯を確かな差し脚で戦ってきた馬たちを中心に考えたい。

 ダービー上位馬は、2着のサトノダイヤモンド、3着のディーマジェスティ、4着エアスピネルなど。また、神戸新聞杯では、1着サトノダイヤモンド、2着ミッキーロケット、3着レッドエルディスト、4着カフジプリンスなどが上位だった。
 2400メートル戦で差し脚の上位はサトノダイヤモンド、ディーマジェスティ、マウントロブソン、レインボーライン、エアスピネル、レッドエルディストなど。いずれもダービーでのもの。神戸新聞杯ではミッキーロケット、サトノダイヤモンドの差し脚が上位だった。

 指数の高さと安定した差し脚では、ダービー2着のサトノダイヤモンド、同3着のディーマジェスティが他の馬たちより少し上位にあり、順当ならこの2頭が最も有力な連軸候補だろう。

 サトノダイヤモンドはダービーで2番人気に推され、勝ったマカヒキとわずかにハナ差の2着に好走している。前走の神戸新聞杯では、2着のミッキーロケットに迫られて差のないレースになったが、交わされる気配は見えなかった。先行力を生かしたレースが持ち味で、スローペースのレースでも長くいい脚を使える。折り合いにも問題はないだろう。残された最後の1冠を目指す。

 ディーマジェスティは皐月賞を勝ち、ダービーでは1番人気に支持されたが、1、2着馬とは半馬身差の3着だった。陣営は発熱明けだったことが影響、それでいて半馬身差なら上出来とみているようだ。前走は2200メートルのセントライト記念に出走し、余力を残して勝った。スタミナはサトノダイヤモンドよりディーマジェスティのほうが上かもしれない。

 サトノダイヤモンドとディーマジェスティ。どちらから組み立てるのか、今も迷っているところ。スローペース必至で、先行力があるサトノダイヤモンドを上位にみるのが良いのだろうか。

 富士Sは波乱になりがちで、1番人気馬は過去10年で2勝、2着1回、3着1回。指数上位馬も取りこぼしが多い。
 今年の指数上位馬は、ヤングマンパワー、ロードクエスト、ダノンプラチナ、フルーキー、イスラボニータなど。

 マイル戦でも、ペースは上がりそうもなく、直線の差し脚比べになりそう。スローペースの差し脚ではフルーキー、ブラックムーン、ダノンプラチナなどが上位だ。
 休み明けは気になるが、フルーキーの差し脚が鋭い。

(富士S)  1着    2着    3着
06年    -     BZd    Xb
07年    -     -       d
08年      c   -     -
09年     Yd   -     -
10年    -     -     -
11年    -     D     C
12年    -     -     -
13年    BXa    Yb   -
14年    AXa    X    -
15年    D     B c   C a

 全国のコンビニエンスストアで、スピード指数の入った出馬表が購入・プリントができるようになりました。詳しくは、こちらをご覧ください。

|

« 第1228回ビッシュはどうしたのだろう | トップページ | 第1230回祝サトノダイヤモンド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/64375497

この記事へのトラックバック一覧です: 第1229回サトノダイヤモンドVSディーマジェスティ:

« 第1228回ビッシュはどうしたのだろう | トップページ | 第1230回祝サトノダイヤモンド »