« 第1274回1番人気が勝てない | トップページ | 第1276回高速馬場の皐月賞 »

2017年4月13日 (木)

第1275回混戦模様の皐月賞

 今週は牡馬クラシックの第1弾、皐月賞がメイン。
 過去10年、前走指数の上位馬や、過去に高指数がある馬などが連軸の中心になっている。勝ち馬に限ると、前走で勝っている馬が10年のうち8年で皐月賞馬の栄冠を手にしており、前走、負けていながらも皐月賞を勝った2頭は、過去に高い指数があったランク馬だった。2着馬もランク馬が多い。3着馬は、スローペースで指数を下げている上がりの脚がある馬たちに要注意だ。

(皐月賞)  1着    2着    3着
07年    -      Z    -
08年     Za    Zd   -
09年     Z    A     -
10年     Z    A     -
11年(東京)C b   -     -
12年    -      Y    B
13年    AYa     c   BY
14年    -     D      X
15年    CXb    Y    -
16年    D b   A     D b
(スローペース調整-15/-5)

 今年の指数上位馬はペルシアンナイト、レイデオロ、ウインブライト、クリンチャー、アダムバローズ、コマノインパルス、アウトライアーズ、アメリカズカップなど。ただ、前走指数最上位のペルシアンナイトの指数と比べても、ランク馬同士では2、3程度の指数差しかなく、ランク外になった他の馬と比べても、5以上の差は見られない。指数上は大混戦の皐月賞に見える。

 3戦3勝、無敗で皐月賞に臨むのはレイデオロと、牝馬のファンディーナ。

 レイデオロは昨年12月のホープフルS以来のレースになるが、そのホープフルSで示したスピード指数は当時の世代ナンバー1のレベルだった。その指数の高さは現在でも3歳牡馬ナンバー3のレベルにあり、その後の成長を想像すれば、実質的に指数の最上位馬と考えてもいいのではないか。これまで3戦とも2000メートルを使っており、距離の不安もないし、力のいる中山の芝ももこなすスタミナも十分だ。年明け初戦で皐月賞を勝った馬はいないようだが、素質の高さからは克服も可能のはずで、中心に推したい馬だ。

 同じく3戦3勝。桜花賞ではなく、あえて皐月賞を選んだ牝馬のファンディーナにも注目が集まる。3戦とも好スタートから先行して、直線一気に突き放す強い勝ち方で他馬を圧倒してきた。指数上は少し物足りないものの、スローペースの差し脚は最上位だけに、無視はできないだろう。

 ペースは落ち着くメンバー構成で、2000メートルの距離適性より、鋭い瞬発力がものをいうレースになるのかもしれない。その点からはアルアイン、スワーヴリチャードなどの切れのある差し脚が有利に働くこともありそう。

 アルアインは4戦3勝。唯一負けたのが2走前のシンザン記念の6着だが、直線の勝負所でブレーキをかける大きな不利があってのこと。前走の毎日杯では2番手から、直線、素早く抜け出して快勝。ランク外とはいえ、指数も差のないレベルにあり、勝てる条件を備えている1頭だ。

 重賞を連勝中のカデナも指数は高くないが、スローペースの差し脚ではファンディーナに次いで上位にあり、差し脚比べになったら一気の浮上もありそうで、大いに気になるところだ。

 他では、力のいる中山の馬場が合いそうな先行馬、アダムバローズ、クリンチャー、ペルシアンナイトなどにもチャンスはあるのではないか。

 2012年から阪神開催に替わったダート重賞のアンタレスSは、前走指数上位のAB馬のどちらかが毎年連対しているレースだ。
 今年は、モンドクラッセ、ミツバ、アスカノロマン、ロンドンタウン、ロワジャルダンなどが指数の上位馬たち。

 逃げたいのはモンドクラッセだけで、同馬の逃げならペースは平均よりは少し速くなりそう。そのペースで行ってもモンドクラッセなら持ちこたえられるはずで、粘り込みに期待したいところ。先行馬の中から抜け出すとしたらアスカノロマン、ロンドンタウン、リーゼントロック、メイショウスミトモなどだろう。

 また、ハイペースで前が止まるようなら、後方一気の鋭い差し脚があるミツバが浮上しそう。前走、G1川崎記念は先行して4着だったが、差し脚を生かすのなら中団より後ろに待機して、直線に懸ける方が持ち味が生きるのではないか。連軸としての信頼はモンドクラッセより高いだろう。

 前走、強いメンバー相手に東海Sを快勝、連勝中の4歳馬クレンツェントは更に上積みも考えられるが、唯1頭58キロを背負うのはどうか。

(アンタレスS)
       1着    2着    3着
12年    AX    -     CYa
13年     Xc   AYa   -
14年    A b   B d   DXa
15年    AZc   C      Y
16年    -     B     -
(地方競馬のレースは減戦して集計)

|

« 第1274回1番人気が勝てない | トップページ | 第1276回高速馬場の皐月賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/65145608

この記事へのトラックバック一覧です: 第1275回混戦模様の皐月賞:

« 第1274回1番人気が勝てない | トップページ | 第1276回高速馬場の皐月賞 »