« 第1280回死力を尽くして | トップページ | 第1282回マイルの経験値 »

2017年5月 4日 (木)

第1281回距離適性上位

 NHKマイルCの1番人気は過去10年で6勝、2着1回とまずまず。ただ、10番人気以下の馬たちの台頭もあって、高配当も多い。牝馬は2勝、2着1回、3着1回。指数上は前走指数上位馬や、過去の指数上位馬が連軸の中心になっている。

(NHKマイルC)
       1着    2着    3着
07年    -     AXc   -
08年    A a   B     -
09年    -     -     -
10年    -     C     A a
11年     X    -     -
12年    D      Zc   -
13年     Y    -     -
14年    DYc   B     CZ
15年    AZb   -     -
16年     Xb   AYa   -
(スローペース調整-10/0)

 今年は、プラチナヴォイス、アウトライアーズ、トラスト、アエロリット、カラクレナイ、ボンセルヴィーソなどが指数の上位馬たちだ。

 過去の連対馬は、マイル以上の距離で好走している馬たちが活躍しており、距離適性は重要なポイントだ。
 先にあげた指数上位馬たちはいずれも、近走、マイル以上の距離で高指数を示している馬たちで、距離適性からも中心になる馬たちだろう。

 なかでも皐月賞では12着だったが、勝ち馬とは0.6秒差、指数差でも5程度と、着差ほど差はなかったアウトライアーズの巻き返しに期待したい。高速馬場になった皐月賞は4コーナーで5番手以内にいた馬たちが上位を占める結果だった。アウトライアーズは位置取りが思いのほか後ろになって、4コーナーでは14番手。直線、大外から上がっていって、上がりタイムは全体で5番目の速さを示したが、展開に恵まれず、結果にはつなげられなかった。

 しかし、(1100)の成績が示す通り、元来マイルの距離適性が高い馬のはずで、皐月賞の2000メートルは距離が長かったに違いない。あらためて、適性の高いマイル戦で、本領発揮に注目したい。

 皐月賞10着のプラチナヴォイスも2000メートルは距離が長く、持ち味を発揮できなかった1頭だろう。スプリングSではアウトライアーズに次ぐ3着に好走しており、マイルくらいの方が距離は合うのではないか。

 また、牝馬のアエロリット、カラクレナイもマイルの適性は高い。牡馬との2キロの負担重量差を生かして、一気の差し脚が決まることも考えておくべきか。

 京都新聞杯は、前走指数上位馬や平均指数の上位馬が連軸の中心を担う。
 今年の指数上位馬は、サトノリュウガ、インヴィクタ、ミッキースワロー、ダノンディスタンス、メルヴィンカズマ、プラチナムバレットなど。

 指数上は、好指数で連勝しているサトノリュウガ、ミッキースワローが有力。先行力のあるサトノリュウガが中心になりそうだが、スローペース必至のレースだけに、長くいい脚を使えるサトノクロニクル、プラチナムバレット、ミッキースワローなどからの手もありそう。

(京都新聞杯)1着    2着    3着
07年    BYb   B c   -
08年    -     A b   -
09年    AXb   D       d
10年    AYc   CZb   B a
11年    -     AYa   B
12年    D     AXa     c
13年    BXa   -     -
14年    -       d   -
15年    -     -     C
16年    DXb    Yd   AYa
(スローペース調整-15/-5)

 新潟大賞典はハンデ戦だが、前走指数の上位馬の連対率が高い。
 今年の指数上位馬は、メートルダール、パリカラノテガミ、サンデーウィザード、シャドウウィザード、マイネルフロスト、フルーキー、レッドソロモン、シャイニープリンスなど。

 決め手が鋭いのは4歳馬メートルダールだ。前走、2000メートルのアメジストSを重賞レベルの高指数で快勝してオープン入り。古馬重賞戦は初挑戦になるが、その分、ハンデも55キロと手ごろに設定された。

 左まわりの東京は(3021)と、同じ回りの新潟コースも合いそうだし、2000メートルは(3010)。距離適性も高い。ここは先々に向けても期待が高まる1戦だろう。

 先行力のあるシャイニープリンス、マイネルフロストの前残りが気になるところ。

(新潟大賞典)1着    2着    3着
07年      c   -     -
08年    -     C     -
09年    D     -     B c
10年    A b    Zd     a
11年    -     -     CXb
12年    B     -       b
13年    C     A     -
14年    -     A d   B a
15年    BZ     Z     Z
16年     Yc   AX    C

|

« 第1280回死力を尽くして | トップページ | 第1282回マイルの経験値 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/65234780

この記事へのトラックバック一覧です: 第1281回距離適性上位:

« 第1280回死力を尽くして | トップページ | 第1282回マイルの経験値 »