« 第1296回敗因 | トップページ | 第1298回素質馬たちの夏 »

2017年6月29日 (木)

第1297回波乱含みのハンデ戦

 今週から函館に加え、福島と中京が始まる。夏競馬も本番を迎える。
 福島開幕週は3歳限定のハンデ戦、ラジオNIKKEI賞がメイン。
 指数上は、前走指数上位馬や平均指数上位馬、過去の指数上位馬たちが中心になっているものの、はっきりとした傾向はつかみにくい。最近の5年に限ると1番人気が2勝、2着2回と、比較的健闘している。トップハンデ馬は過去10年で1勝、2着1回。こちらは相変わらず不振続きだ。近年は、1番人気の活躍に合わせて、前走指数上位馬たちの健闘が目立つようにみえる。

(ラジオNIKKEI賞)
       1着    2着    3着
07年    -      Z     Z
08年    -      Xb   -
09年    -     -     B d
10年    C     -     AYb
11年(中山)A b    Yc    Xa
12年    -      Yc   -
13年    -     A d   -
14年    DZ    DXa   C d
15年    DY     Xa   -
16年    C     B     -

 今年は、ニシノアップルパイ、ライジングリーズン、サトノクロニクル、グランドボヌール、マイネルスフェーン、マイブルーヘブンなどが指数の上位馬だ。

 福島は開幕週。馬場状態は良好のはずだが、洋芝のオーバーシードに加え、エアレーション作業も入って、馬場は比較的力のいる作りになっている。さらに梅雨時だけに、週末に雨があれば、スタミナがあり、長く差し脚を使える馬たちに向く馬場になるのではないか。

 トップハンデはサトノクロニクルの57キロ。続いて56キロのマイネルスフェーンとクリアザトラックの2頭だが、馬場が悪化すると、重ハンデ馬たちは少し苦しいかもしれない。金、土曜日は雨模様の予報もあり、気にかかるところだ。

 先行力があるのは、ニシノアップルパイ、サトノクロニクル、グランドボヌール、クリアザトラック、ウインガナドル、セダブリランテスなど。

 重ハンデ馬を除けば、先行して押し切るスタミナのあるニシノアップルパイが最上位だろう。ただ鋭い差し脚には欠けるだけに、過信は禁物かもしれない。

 先行して、長く使える差し脚での上位馬は、ウインガナドル、クリアザトラック、セダブリランテスなど。いずれも指数上はランク外になってしまうが、スローペース気味の流れになりそうだけに、差し脚の鋭さが決め手になるかもしれない。

 中京競馬場の開幕週は、芝1200メートルのハンデ戦、CBC賞。
 今年の指数上位は、タイムトリップ、ティーハーフ、シャイニングレイ、アリンナ、トーセンデューク、エイシンスパルタン、セカンドテーブルなど。

 注目したいのは5歳馬のシャイニングレイ。新馬戦、ホープフルSを連勝。期待を集めたディープ産駒の1頭だった。続く3歳春の弥生賞では1番人気に推されたが、期待に応えられず7着。そのあと、屈腱炎を発症して、2年間の休養を余儀なくされた。今年の春、ようやくレースに戻ってきたが、ダートの仁川Sは6着、福島民報杯は14着と、成績はイマイチ。デビューからずっと2000メートル戦を使ってきたが、前走、芝の1400に距離を短縮、安土城Sに臨んだところ、楽に先行して直線、鮮やかな差し切り。いきなり重賞でも通用する高指数で快勝した。

 2000メートル戦では、前半のスピードが優って、行きたがるレースが多かった。実際、福島民報杯では押さえきれず、単騎大逃げになって、直線失速してしまった。前半からスピードを上げていける短距離があっているのだろう。結果的に距離を短くして大正解だった。ただ、まだ道中で手綱を引っ張るところもみえ、更に距離の短い1200の適性がより高いのかもしれない。素質馬が適性のある距離を見つけたようで、この先々も注目してみたい。

(CBC賞) 1着    2着    3着
12年    A c   C     A b
13年    CXa   A       d
14年    -      Yc   D
15年    A a    X     Yd
16年    -     -     DXc

|

« 第1296回敗因 | トップページ | 第1298回素質馬たちの夏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/65472800

この記事へのトラックバック一覧です: 第1297回波乱含みのハンデ戦:

« 第1296回敗因 | トップページ | 第1298回素質馬たちの夏 »