« 第1314回頑張れ、おじいちゃん | トップページ | 第1316回低調なレース »

2017年8月31日 (木)

第1315回波乱の新潟記念

 新潟の最終週は、波乱のハンデ戦、新潟記念がメインレース。
 1番人気馬は過去10年で1勝、2着1回。2番人気馬も2勝、2着1回と、上位人気馬は苦戦が続く。トップハンデ馬も1勝、2着1回だけで、トップハンデ馬も苦しい。
 指数上は、前走指数や平均指数の上位馬が、8年間で連対しており、連軸の中心になっている。

(新潟記念) 1着    2着    3着
07年    CYc   -     -
08年    -     DZc   -
09年    AYc   -     -
10年    C     -     -
11年      b   -      Zb
12年    B     -     -
13年    -      Zd   D d
14年    A a     c    Xc
15年    D c     X   -
16年    A     A b   D

 今年は、トーセンバジル、ロイカバード、シャドウウィザード、マイネルフロスト、スピリッツミノル、ルミナスウォリアー、フルーキーなどが指数の上位馬たちだ。

 苦戦を強いられることが多いトップハンデ馬は、57.5キロのラストインパクト。次いで57キロのマイネルフロスト、フルーキー、ルミナスウォリアーが続く。

 前走、サマー2000シリーズの小倉記念と七夕賞組が、過去10年で合計7勝をあげて、主力勢力を構成している。今年は、小倉記念組ではタツゴウゲキ、カフジプリンス、七夕賞組ではマイネルフロスト、ソールインパクトなどが有力馬として上がってくる。

 前走、小倉記念を勝ったタツゴウゲキは、直線、抜け出した2頭の叩き合いをわずかに制して、重賞挑戦2戦目で初の重賞勝ちをおさめた。先行力に加え、素軽いスピードもありそうで、新潟コースも合うのではないか。

 前走、七夕賞2着だったのがマイネルフロスト。3コーナー過ぎ、果敢に先頭に立って直線もよく粘っていたが、ゴール直前で1番人気のゼーヴィントに交わされてしまった。近走、ブリンカーを着用するようになり、集中力が出できたのか、重賞戦で2、3、2着と好走。安定したレース内容に好感が持てる。指数もすでに重賞を勝てるレベルにあり、中心に取りたい1頭だ。

 前走指数最上位のトーセンバジルは休み明け、距離適性で疑問符が付くが、底力の違いは明らか。新潟での勝ち星もあり、要注意だろう。

 小倉2歳Sは1200メートル戦。スローペースはないはずで、指数の高さと能力は比較的結びつきやすい。過去の連対馬は、前走指数上位のAB馬が中心だ。
 今年は、モズスーパーフレア、ペイシャルアス、アサクサゲンキ、バーニングペスカ、ナムラバンザイ、タイセイソニック、ジュンドリームなどが指数の上位馬たちだ。

 平均ペースに対応できて、差し脚も鋭いのはモズスーパーフレアだろう。新馬戦は2番手で先行。3コーナー過ぎに先頭に立ち、追ってきた2着馬をものともせず、そのままゴールを駆け抜けた。鋭い瞬発力もあり、2歳馬として素質も完成度も高いようだ。

(小倉2歳S)1着    2着    3着
07年    BZd   D b   A c
08年    -     -     BXa
09年    BZd   -     DXc
10年     Xb   A a   -
11年    -     A a   -
12年    -     -       c
13年    A a   D d   -
14年    -     B a   -
15年    BYd   -     -
16年    C a   A     BX
(スローペース調整-20/-10)

 札幌2歳Sは、スローペース必至の芝の1800メートル戦。
 今年はミスマンマミーア、ファストアプローチ、コスモインザハート、ヴィオトポス、ダブルシャープ、ディバインブリーズ、サージュミノルなどが指数の上位馬だ。

 前走指数最上位のミスマンマミーアは公営馬。前走、中央のコスモス賞に参戦して、スローペースの差し脚比べを、最速の上がりタイムで勝ち馬と差のない2着に好走。芝適性の高さを示した。スピード指数は中央所属の2歳世代のトップに並ぶ高指数で、将来的に余力がどの程度あるかは別にしても、今の時点で再度好走があっても不思議はないはず。

(札幌2歳S)1着    2着    3着
07年    D     -      Xa
08年    -     BXa   A
09年    AYa   -     -
10年    BX    C     A a
11年    A a    Z    -
12年    -     B     -
13年(函館)-     AX    -
14年    -     -     -
15年    -     -     CXb
16年      c   CXb   -
(スローペース調整は-20/-10)

|

« 第1314回頑張れ、おじいちゃん | トップページ | 第1316回低調なレース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/65733841

この記事へのトラックバック一覧です: 第1315回波乱の新潟記念:

« 第1314回頑張れ、おじいちゃん | トップページ | 第1316回低調なレース »