« 第1348回ありがとうキタサンブラック | トップページ | 第1350回 戸崎騎手の快進撃 »

2017年12月27日 (水)

第1349回今年最後の重賞

 2017年、最後の重賞は2歳のG1ホープフルS。
 以前はラジオNIKKEI杯2歳Sとして阪神競馬場で行われていたが、2014年から名称を改めて中山での開催になった。

 今年の指数上位は、タイムフライヤー、ルーカス、シャルルマーニュ、ナスノシンフォニー、マイハートビート、ジュンヴァルロ、シャフトオブライトなど。

 2歳戦だけに前走指数上位馬が中心だが、スローペースは必至のメンバー構成で、指数は低くても、スローペースで長くいい脚を使ってきた馬たちにも注意がいる。

 指数上位馬の中では、前走、2歳の重賞戦で2着に好走しているタイムフライヤーとルーカスが有力だろう。

 タイムフライヤーは、前走、京都2歳S(芝2000m)で1番人気に支持された。3番手から直線、早め先頭に立ったが、ゴール前、外から伸びたグレイルにわずかに交わされての2着だった。不覚を取ったレース内容で、ここでも中心になるだろう。

 ルーカスは前走の東スポ杯2歳Sで、後方から追い込んだものの、勝ち馬には差をつけられて2着だった。位置取りがもう少し前なら結果は違っていたかもしれない。

 他では、スローペースの差し脚が鋭いナスノシンフォニー、2戦2勝のサンリヴァルにジャンダルム、1戦1勝のステイフーリッシュなども、有力馬の一角に浮上してくるだろう。

(ホープフルS)
       1着    2着    3着
07年(阪神)CXb   -     -
08年(阪神)B b   AYa   -
09年(阪神)-     A a   -
10年(阪神)D d   A a    Xb
11年(阪神)-     D     AXb
12年(阪神)C     AXa   C
13年(阪神)AXb   C     AZa
-----------------------
14年(中山)-      Xa   -
15年(中山)-     B     A a
16年(中山)A a    Y    -
(スローペース調整値-20/-10)

 今年1年、ご愛顧いただき、ありがとうございました。
 この1年、風邪もひかずわりと元気に過ごせたのは幸いでしたが、馬券はなかなか思い通りにはいかないことが多かった気がします。来年は決意も新たに、頑張る所存です。引き続き、ご愛顧いただければ幸いです。

 基準タイム32版の「有馬記念グッズプレゼント」は抽選のうえ、1月6日には発送する予定です。

 「高田馬場日記」は年内の更新はこれが最後。年明けの更新は10日の予定です。金杯の予想はありません。あしからず。
 それでは皆さん、お元気で、良いお年を!!

【お知らせ】「2018年版、新基準タイム32版」の販売を開始しました。今年も抽選で有馬記念グッズのプレゼントもあります。お申し込みはこちらから。

|

« 第1348回ありがとうキタサンブラック | トップページ | 第1350回 戸崎騎手の快進撃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/66205035

この記事へのトラックバック一覧です: 第1349回今年最後の重賞:

« 第1348回ありがとうキタサンブラック | トップページ | 第1350回 戸崎騎手の快進撃 »