« 第1410回 小倉の賑わい | トップページ | 第1412回 夏は牝馬とアイスクリーム »

2018年8月 9日 (木)

第1411回 逃げ、先行馬に期待

 今週はサマーマイルシリーズ第2戦の関屋記念がメインだ。過去10年、1番人気は2勝、2着3回。2番人気馬も2勝、2着2回と、比較的上位人気馬の信頼が厚いレースだろう。
 指数上は、平均指数や前走指数の上位馬を中心に、全体として指数上位馬が活躍しており、連軸は指数上位馬から取りたい。

(関屋記念) 1着    2着    3着
08年     Yc    Zc   -
09年    -     BXa   -
10年    B a    Yb     c
11年    C     A     -
12年    A     -     -
13年    A      Yb    Z
14年     Xc    Zb   -
15年    CXa   C c   -
16年    A c   -     B
17年     Y    B     -

 今年の指数上位馬は、フロンティア、エイシンティンクル、プリモシーン、リライアブルエース、ウインガニオン、スターオブペルシャ、ヤングマンパワー、ベルキャニオン、ロッカフラベイビーなど。

 関屋記念がサマーマイルシリーズの第2戦として行われるようになった2012年以降、過去6年間で、シリーズ第1戦の中京記念組が2勝、2着3回と好成績をあげている。今年、中京記念で上位だったのは3着のリライアブルエース、4着のフロンティア、5着ワントゥワン、8着ウインガニオンなど。

 中京コースは直線が長く、急坂もあって、中京記念は差し馬や追い込み馬が活躍する傾向が強い。一方、関屋記念の新潟外回りコースは、直線は中京コースより長く、直線に坂もない。その分、先行馬が粘るレースが目立つ。

 中京記念組から軸馬を取るなら、果敢に逃げて直線、脚が止まって、結果8着だったウインガニオンに懸けてみたい気がする。2走前の安田記念も逃げて7着だったが、直線なかば過ぎまで先頭に立ち、強敵相手に最後までよく頑張っていた。新潟コースは(2101)と得意にしており、もともと夏場にも強い。ここは逃げ切りもあるのではないか。

 ウインガニオンの逃げならスローペースはないはずで、ハイペースが得意な先行馬、スターオブペルシャにも注目しておきたい。昨年、今年と、合わせて4勝しているが、いずれも厳しいペースを中段から差し切ったもの。逆に、スローペースの差し脚比べでは分が悪いようで、前走のパラダイスSもそんなレースだった。ウインガニオンが58キロを背負っているだけに、逃げ切れないこともあり得るだろう。その時、直線、浮上してくるのはスターオブペルシャではないか。

 他では中京記念上位のリライアブルエース、フロンティア、ワントゥワンに加え、読売マイラーズC5着のベルキャニオンなどにもチャンスはあるだろう。

 ダートの重賞、札幌のエルムSは、前走指数上位馬たちが強い。また、過去10年で4、5歳馬が9勝をあげているのも特徴だ。

 今年は、ディアデルレイ、リーゼントロック、ハイランドピーク、ドリームキラリ、ブラゾンドゥリス、ミツバ、モルトベーネ、アルタイル、リッカルドなどが指数の上位馬たちだ。

 注目は、前走、マリーンS2着のハイランドピーク。前走はハイペースの2番手につけ、逃げ馬が3コーナー手前で下がって、早々と先頭に立つことになったが、直線もよく粘ったレースだった。結果的には、ハイペースがたたった印象だが、逃げて差し脚を残せるのが持ち味だけに、もう少し緩い自身のペースなら粘り切れたのではないか。(2401)と横山和生騎手との相性も良い。

(エルムS) 1着    2着    3着
08年    CXb   AY    -
09年(新潟)-     -     D
10年    AZb   D     CZb
11年     BXb   -     C d
12年    A a   BXb   -
13年(函館)-     DYd   BZb
14年     Ya   D       d
15年    C     D b    Xd
16年    -     C     A c
17年    -     AXa   -
(公営競馬の成績は減戦しています)

|

« 第1410回 小倉の賑わい | トップページ | 第1412回 夏は牝馬とアイスクリーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/67038334

この記事へのトラックバック一覧です: 第1411回 逃げ、先行馬に期待:

« 第1410回 小倉の賑わい | トップページ | 第1412回 夏は牝馬とアイスクリーム »