« 第1422回 秋本番へ始動 | トップページ | 第1424回 ダービー馬の底力 »

2018年9月20日 (木)

第1423回 ダービー馬2騎

 菊花賞トライアル神戸新聞杯が今週のメイン。
 1番人気馬は7勝、2着2回、連対率90%と圧倒的な連対率を示している。なかでも前走ダービー出走組が強く、ダービー5着以内の馬が過去10年で8勝をあげ、2着まで広げると100%の連対率を誇る。
 指数上も、過去10年、指数上位馬が上位を占め、ここでも圧倒的に強い傾向が続いている。

(神戸新聞杯)1着     2着    3着
08年    AXa    CYa   D
09年     A d    C      Zc
10年     Xa     Xb   A
11年    BX     C     D c
12年    AXa    -     C c
13年    BXa    -     -
14年    BXa    D     -
15年    -      AXa    Yb
16年    AXa    -     C
17年     Y     A d   -
(スローペース調整値-10/0)

 今年の指数上位馬は、ワグネリアン、エポカドーロ、エタリオウ、アドマイヤアルバ、ステイフーリッシュ、メイショウテッコン、ゴーフォザサミットなど。

 ダービー上位馬は、1着ワグネリアン、2着エポカドーロ、4着エタリオウなどで、過去の傾向から、連軸候補はこの3頭といえそう。

 今年のダービーは、スタートを決めた皐月賞馬エポカドーロが逃げた。ワグネリアンは外枠から積極的に5、6番手に進出。流れが落ち着き、直線でもエポカドーロが先頭。残り200メートル地点でもまだ粘っていたが、残り100メートル、必死に追い続けたワグネリアンがついにエポカドーロをとらえると、勢いのままゴールに飛び込んでいった。

 エポカドーロが2着に粘り、3着は2番手で先行した人気薄のコズミックフォース。差のない4着にはアドマイヤアルバに次ぐ33秒5の速い上りで、後方から脚を伸ばしたエタリオウが入った。

 スローペースのため、上位3着まで先行馬たちが占めた結果からも、ワグネリアンの勝因は、福永騎手の積極的な先行策だったといえるのではないか。ここでは当然、ダービー馬ワグネリアンが最有力候補に上がってくるが、福永騎手のアクシデントで乗り代わりになるのは正直、気になるところ。

 ダービーで最も厳しいレースをしていたのは、逃げて2着に粘った皐月賞馬エポカドーロだろう。ゴール手前でワグネリアンに交わされても、ずるずる下がることなく、必死に追って2着を死守した。ここは逃げないで控えることもありそうだが、底力は上位で、中心に推せるのではないか。

 他では、エタリオウ、ステイフーリッシュ、アドマイヤアルバの差し脚に注目。先行力のあるメイショウテッコンも要注意だろう。

 オールカマーは、過去10年、1番人気が3勝、2着4回、3着1回と好成績をあげている。加えて2番人気馬も2勝、3番人気も2勝をあげ、総じて人気上位馬が強いレースだ。前走は、宝塚記念や天皇賞などのG1戦や、札幌記念なとのG2戦に出走していた馬たちが好走する傾向も見える。

 今年は、ダンビュライト、アルアイン、レイデオロ、ミライヘノツバサ、ゴールドアクター、ガンコなどが指数の上位馬だ。

 中心は指数上位の4歳馬、ダンビュライト、アルアイン、レイデオロの3頭だろう。とりわけ、ダービー馬レイデオロが実績でも最上位だ。ダービー勝利の後は、神戸新聞杯を勝ち、ジャパンカップで堂々の2着、京都記念は3着、ドバイのシーマクラシックも4着に好走。古馬の一線級と戦って、好走を続けている。ここはスローペースにはなりにくいメンバー構成で、中団からの鋭い差し脚が決め手になるのではないか。

(オールカマー)
       1着    2着    3着
08年    AYb   C d   -
09年      Z    BXa   CYc
10年    AYb   BXa   C
11年    AXa    Yb   D
12年    -     -     C
13年    -     -     D b
14年(新潟)-     -      Xb
15年      c     c   CZ
16年    B a    Yb   -
17年    -     BXb   CYd

|

« 第1422回 秋本番へ始動 | トップページ | 第1424回 ダービー馬の底力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/67188990

この記事へのトラックバック一覧です: 第1423回 ダービー馬2騎:

« 第1422回 秋本番へ始動 | トップページ | 第1424回 ダービー馬の底力 »