« 第1432回 長距離は騎手 | トップページ | 第1434回 感服 »

2018年10月25日 (木)

第1433回 長く使える差し脚で

 秋の天皇賞は、東京の2000メートルが舞台。この10年間、1番人気は5勝、2着2回、3着2回。勝率50%、連対率は70%と信頼性が高い。他に、5番人気馬が4勝、7番人気が1勝をあげ、2、3、4番人気馬は2、3着まで。10年間で合わせて9勝をあげている4、5歳馬が馬券の中心だ。

 過去10年、指数上は前走指数と平均指数の上位馬が7勝をあげている。ランク外の馬は3頭が勝利しているが、いずれも前走、重賞で1、2着だった馬たち。指数ランク外の馬の場合は、前走、重賞で上位に好走していなければならない。

(天皇賞・秋)1着    2着    3着
08年    B b   C     -
09年    C     CZ    C
10年    BYb   -       c
11年    -      Zb   -
12年      d   B     A c
13年    -     B      Zb
14年    D      Zc   AZ
15年    -     -     -
16年     Xa    Z     Zd
17年     Xa   A     -
(海外レースは減戦して集計)

 今年は、ミッキーロケット、キセキ、スワーヴリチャード、ヴィブロス、ダンビュライト、ステファノス、アルアインなどが指数の上位馬たちだ。

 秋の天皇賞は過去10年、前走、毎日王冠組が5勝、宝塚記念組と札幌記念組が2勝、京都大賞典組が1勝をあげて、中心勢力を構成している。
 今年の毎日王冠は4歳牝馬のアエロリットが逃げ切り勝ちを収めた。中団から伸びた3歳馬ステルヴィオが1馬身4分の1の差で2着。3着に2番手で先行したキセキが入り、3番手のステファノスが4着に粘った。スローペースの流れで、先行馬に向く展開も、キセキ、ステファノスの内容は悪くなかっただろう。

 ただ、今年は逃げ馬不在の天皇賞(秋)とはいえ、スローペースになるとは思えず、もう少しスタミナのある先行馬に向く流れになるのではないか。
 その点から、前走、自己ベストの高指数で宝塚記念を快勝したミッキーロケットに注目したい。宝塚記念では内ラチ沿いの7番手で流れにのった。3コーナーからロングスパートを仕掛け、4コーナーでは2番手にまで押し上げ、直線に入ると早々に先頭に立った。直線、1番人気のサトノダイヤモンドとの叩き合いを制して、さらに差を広げ、香港のワーザーの追い込をも退けて、初のG1のタイトルを手にした。

 今年の春の天皇賞でも長くいい脚を使って4着に好走しており、ロングスパートが同馬の最大の強みだろう。宝塚記念の勝利はミッキーロケットの本格化を示すレースだったといってよいだろう。

 スローペースとみるや後方から果敢に動いて大阪杯を押し切り勝ち、前走の安田記念でも3着のスワーヴリチャードや、前走オールカマーを完勝した昨年のダービー馬レイデオロにもチャンスがあるだろう。
  他では牝馬のヴィブロスにも注目したい。

 京都の重賞は芝1400メートル戦のスワンS。
 今年の指数上位馬は、モズアスコット、ロードクエスト、レーヌミノル、グァンチャーレ、ヒルノデイバロー、サフランハートなど。

 指数上は前走、G1安田記念を勝ったモズアスコットが1頭だけ抜けた存在だ。デビューからここまで、マイルまでの距離では(5301)と安定しており、課題があるとすると、1頭だけ背負う58キロの重量だけ。それも大きな障害とも思えない。後方からの差し脚も鋭く、不動の中心馬だろう。

(スワンS) 1着    2着    3着
08年    BY    A d   -
09年      b   -      Zd
10年     X      c   -
11年      d    Y    -
12年    DXa   -     -
13年    -     D      Xc
14年    -       d   BXa
15年    D     AXa   - 
16年     Y    B     DZc
17年    -     -     B

 アルテミスSは2歳牝馬の重賞。
 指数上位は、エールヴォア、レディードリー、アフランシール、シェーングランツ、ライデンシャフト、キタイ、ウインゼノビア、グレイシアなど。

 エールヴォアの前走指数は現2歳世代牝馬の最高指数であり、その指数と差のないレディードリーなどが中心になるべきレースだろう。ただスローペース必至で、スローの流れに対応できるかどうか。スローペースで長くいい脚を使えるのは。ビーチサンバ、グレイシア、ミディオーサなどで、逆転があるかもしれない。

(アルテミスS)
       1着    2着    3着
12年    -     -     -
13年    BZb   -     B
14年    -     Db    AZb
15年    -     -       d
16年    A a   -     -
17年    -     A c    Zb

|

« 第1432回 長距離は騎手 | トップページ | 第1434回 感服 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182685/67311539

この記事へのトラックバック一覧です: 第1433回 長く使える差し脚で:

« 第1432回 長距離は騎手 | トップページ | 第1434回 感服 »